その他
【ジャニーズ研究会レポート】

三宅健のデビュー日の率直な日記に、ファンも「V6を好きになってよかった」

 V6、嵐、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone……このグループの共通点といえば、“バレーデビューユニット”である。4年に1度開催されるバレーボールの世界大会『FIVBワールドカップバレーボール』では、ジャニーズアイドルが中継番組のテーマソングを歌うことが恒例。そこでジャニーズJr.から新たな“デビュー組”が生まれ、大会スペシャルナビゲーターに就任するという流れが定番になっている。

 そんな流れを最初に作ったのが、1995年11月1日にデビューを果たしたV6。昨年デビュー20周年を向かえた彼らは、全国ツアー『ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995〜FOREVER-』を開催。最終公演はデビュー発表を行った国立代々木第一体育館で、デビュー日の11月1日に行われた。

■続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク