[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP、ベストアルバムの「STAY返し」が話題も……小倉智昭コメントに批判集まる!

2014mrsmap.jpg
なにかしら結果についてコメントしてくれるかな……?

 CDデビュー25周年を記念し、12月21日にリリースされるSMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』。ファンからのリクエストにより収録曲(上位50曲)が決定し、11月3日に詳細が発表された。「夜空ノムコウ」「世界に一つだけの花」などヒット曲が並ぶ中、アルバム曲やSMAPファンに人気の高い“隠れた名曲”がランクイン。人気1位に輝いたのは、2006年のアルバム『Pop Up! SMAP』に収録されている「STAY」だった。

 9月21日~10月4日までの間、特設サイトにてファンからのリクエストを募集していた今回のアルバム。11月3日午前2時5分、SMAPの所属レコード会社・ビクターエンタテインメントのTwitterでは「約200万票のリクエストの中から上位50曲が選ばれました」と、収録曲が決定したことを報告。特設サイトにて『SMAP 25 YEARS』と12月28日発売のBlu‐ray&DVD『Clip! Smap! コンプリートシングルス』の収録内容が明らかになった。ツイート時間が「25周年」にかけた数字だったことから、ファンは「2時5分発表、夜遅い時間にもかかわらずありがとうございます」などと、ビクターの対応にお礼を述べている。

 肝心の中身はというと、10位から1位までは、ファンには有名ながら一般的には認知度の低い楽曲がズラリ。08年に行われたコンサート『SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour』のVTRコーナーで使用された楽曲「チョモランマの唄」はこれまで音源化されていなかったが、ファンの“執念”でランクインを果たし、念願の初CD化となった。

 「FIVEシリーズ」と呼ばれる、メンバー5人を紹介する楽曲も上位に食い込み、6位には「FIVE RESPECT」、5位に「CRAZY FIVE」、41位には「Five True Love」が登場。3位はこれまで大事な局面で歌われてきた「BEST FRIEND」で、2位は「らいおんハート」のカップリング曲「オレンジ」。そして、前述のようにファンから多くの支持を集めた「STAY」がトップとなり、公式サイトで「みんなで決める! みんなのベストアルバム」と告知されている通り、ファンの熱意が反映されたベストアルバムになるようだ。

「『STAY』はラブバラードですが、『僕らずっと共に歩こう 永遠なんて言わないからさ 5、60年それだけでいい』などの歌詞は、メンバー同士やSMAPとファンの絆を表現しているようで、特別な曲なんです。アルバムの特設サイトには、ファンのコメントが載っているのですが、どうやらSMAPの存続を願う声は掲載NGと判断されたようで、結婚や恋愛にまつわるエピソードのみが掲載されています。この曲に投票した多くのファンが、活動継続に関するコメントを寄せたはずなのですが……。また、SMAPは解散騒動が勃発する前の『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2015→2016』(TBS系)でも『STAY』を披露しており、メンバーの結束を示していると、ファンの間で話題になりました。今回、『STAY』が1位になったことについて、Twitterなどではファンによる『STAY返し』と話題になっています」(SMAPファンの女性)

 今回のアルバムは順位ではなくリリース年代順の収録となり、Disc-1の1曲目は、デビュー曲の「Can’t Stop!! -LOVING -」(1991年発売)で、Disc-3の最後の曲は昨年2月発売の「華麗なる逆襲」。解散撤回を願うファンにとって“合言葉”ともいえる「華麗なる逆襲」がトリを飾っていることに、ファンは「『華麗なる逆襲』で終わるなんて素晴らしいベストアルバム」「『Can’t Stop!!』で始まって『華麗なる逆襲』が最後……偶然かもしれないけど何かあるんじゃないかと期待しちゃう」と、感激している。

 その一方、11月3日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)での小倉智昭キャスターのコメントが一部SMAPファンのひんしゅくを買っている。アルバムの特集コーナーで、小倉は「上位に入った曲は全部ファンの気持ちが表れてる曲なんですが、SMAPにとってみれば、今の状況を考えるとつらい内容になっちゃうかもわかんないね」などと持論を展開したのだ。

「小倉は、メンバー間の不仲が原因で解散すると認識しているようです。あと2カ月のうちに事態が良い方向に動かないものか……という話になった際も、小倉は『まぁ、あまり期待は持たない方がいいかもわからないね。それがSMAPの気持ちなんだと思うから』『バラバラになっても頑張って行きますよ、彼らはね』との見解を述べていました。これに、SMAPファンからは『小倉さん、そんな残酷なこと言わないでよ』『期待はしない方がいい、バラバラでも大丈夫とか悪意しか感じない』という声が上がっており、ショックを受けた人も多かったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 ベストアルバムにはメンバーのソロ曲がなく、ユニット曲のランクインは05年発売のアルバム『SAMPLE BANG!』に収録された「Fine, Peace!」(木村拓哉、草なぎ剛、香取慎吾)のみとなっている。SMAP自身はこの結果をどう受け止めているのだろうか?

ファンの思いが結実したアルバムです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  9. “○○が面倒くさい”芸能人
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  13. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 「親の弱さを知る」意味
  20. 清水富美加に教えたかったこと

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!