ロバート秋山竜次のカキタレになりたくて追いかけた2001年の処女

ロバート秋山竜次のカキタレになりたくて追いかけた2001年の処女

女ならば、誰にだって処女時代はあります。処女時代、私がそのほとばしったエネルギーを捧げたのは、勉強でも趣味でも部活でも彼氏とのデートでもなく、おっかけでした。中学~高校前半はヴィジュアル系に(ヴィジュアル系バンドマンのセフレになりたくて追いかけたJK時代の話)、高校後半~大学前半は二軍野球選手(二軍野球選手のカキタレを目指して奮闘した処女たちの話)に、そのすべてを捧げました。いや、すべてではありませんね。処女だけは、捧げることができませんでしたから……。そして大学2年の夏、私が辿り着いたついたのは“お笑い芸人”でした。がぜんハードルが下がった感! 無意識だったのでしょう、もちろん純粋なお笑い好きには間違いありませんが、いつからか純粋な憧れではなく、「簡単にヤレる有名人探し」を目的としたおっかけ活動になっていたのかもしれません。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ロバート秋山竜次のカキタレになりたくて追いかけた2001年の処女のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. ディレクター語る仕事したくないJUMPメンバー
  2. 『コード・ブルー』に「愛のない脚本」
  3. 気持ち悪い“ジャニオタのマナー違反”
  4. トミー・リー、54歳で機内セックス
  5. いとうまい子、キスマイ・千賀写真投稿で猛叩き
  6. 菊地亜美、2年前の水着写真を公開で「おっぱい盛ってる(笑)」「痩せてる」の反響
  7. 松本人志の“タブー”に触れた記事削除?
  8. 福山雅治、インスタに「痛いおじさん」
  9. 真木よう子、削除された過激ツイート
  10. 竹内涼真が俳優としてブレークしたワケ
  11. 『24時間テレビ』海老蔵ほぼ内定だった!?
  12. 『イッテQ』の手越イジリに本人爆笑
  13. 城島茂、グラドルデート写真撮!!
  14. NEWS・小山、“整形疑惑”を完全否定
  15. 三又、松本人志とトラブルの非道
  16. ヤクザの妻に多い職業は○○!?
  17. 緊急避妊薬の市販化が見送られた理由
  18. 佐々木希、意味深インスタが話題
  19. 桑田の息子・Matt、整形疑惑否定に反響
  20. 高額ギャラを要求する某芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 気持ち悪い“ジャニオタのマナー違反”
  2. いとうまい子、キスマイ・千賀写真投稿で猛叩き
  3. 『コード・ブルー』に「愛のない脚本」
  4. 『イッテQ』の手越イジリに本人爆笑
  5. ディレクター語る仕事したくないJUMPメンバー

カルチャーの人気記事

  1. 緊急避妊薬の市販化が見送られた理由
  2. シソンヌ・じろうが「女」を書くワケ
  3. 玉の輿だと思ったら夫はニート
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 『子宮の中の人たち』作者、児童虐待?

海外ゴシップの人気記事

  1. トミー・リー、54歳で機内セックス
  2. タイガー・ウッズ、マリファナ使用?
  3. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  4. カニエ&キム、代理出産交渉中
  5. ケイティ&オーランド復縁か