そりゃあ、モテますよね~

森山未來、事務所独立よりもヤバイ!? トップクラス女優Xとの“不倫疑惑”

1611ikari.jpg

『怒り』公式サイトより

 森山未來が、所属事務所「オフィス作」から、11月1日付で独立したことを発表した。多くのヒットドラマや映画に出演し、人気、実力、そして知名度も兼ね備えた森山だが、一部では「共演させたくない俳優」として、要注意人物扱いされているという。その一端として、“過去の不倫疑惑”が挙げられるようだが……?

 森山は自身のHPで、「独立させていただくこととなりました」と自ら報告。オフィス作は故・松田優作の妻である松田美由紀が代表を務める事務所で、息子の松田龍平、松田翔太兄弟も所属している。

「同プロは、営業をしないことで有名な事務所で、基本的にテレビ局なり制作から来たオファーを受けるばかり。スキャンダル時におけるマスコミ対応などもほぼ“スルー”に近い姿勢だけに、所属タレントからすれば、ストレスを感じることもあるかと思います。森山は今後、個人事務所で再スタートを切るものとみられています」(芸能プロ関係者)

 そんな森山は数年前、業界内で“不倫疑惑”が取り沙汰されていたという。

「森山は2010年、業界関係の仕事をしている一般女性と結婚していますが、数年前、共演した人気女優・Xと男女の関係にあるというウワサが、映画関係者の間でささやかれていました」(別の芸能プロ幹部)

 Xは現在20代後半、連続ドラマや映画に主演するクラスの人気女優。すでに森山との関係は終わっているそうだが、当時のXは、精神面が不安視される言動を繰り返していたという。

「ある大作映画の撮影中、入り時間になっても姿を見せず、ひどい時には連絡すらつかないなど、Xの様子がおかしくなったことがあったんです。結果的に、撮影スケジュールが変更されたりで、現場は混乱してしまいました。また、Xの発言や表情からも精神不安定になっていたのは明らかで、周囲がその原因を探ったところ、森山の名前が浮上したんです。あの作品に関わったスタッフや出演者らは皆、『森山と仕事はしたくない』と思ったはずですよ」(同)

 なお、現在の森山の夫婦仲は極めて良好のようで、「奥さんと一緒に出かけたり、飲みに行く姿も目撃されています」(週刊誌記者)という。事務所独立を機に、私生活についても襟を正してもらいたいものだ。

不倫で仕事に穴あけるって、This is 女優

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク