その他
【ジャニーズ研究会レポート】

木村拓哉の主演映画『無限の住人』が「J Storm」に告知されていることに、ファン騒然

 来年公開される、SMAP木村拓哉主演の映画『無限の住人』が、TOKIO、嵐、Hey!Say!JUMPらが所属する、ジャニーズ事務所傘下のレコード会社「J Storm」の公式サイトで告知されていることが、ファンの間で話題になっている。

 告知は8月23日付ですでに「NEWS」ページに掲載されており、2017年ゴールデンウィークに全国ロードショーが決定していることや、『無限の住人』公式ホームページのURLが案内されている。10月26日未明に「J Storm」の公式サイトが大幅リニューアルしたことでこれがファンの目に留まり、時間差で話題が広がっているようだ。

 SMAPはデビュー当時から、レコード会社は「ビクターエンタテインメント」に所属しており、シングルCD・ライブ映像はもちろん、03年に放送していた草なぎ剛主演のドラマ『僕の生きる道』(関西テレビ・フジテレビ系)のDVD-BOXも販売されている。また、SMAPメンバーの主演映画の映像作品に関しては、SMAPの元チーフマネジャーである飯島三智氏が役員を務めていた、ジャニーズ事務所の関連会社「J Dream」がテレビ局などと共同で制作・管理を行っていた。SMAPと同じく“飯島派”とされているKis-My-Ft2やジャニーズJr.の映像作品も、「J Dream」を販売元としている場合が多い。しかし一部週刊誌は、今年1月に飯島氏がジャニーズ事務所を退社したことにより「『J Dream』が近々解体される」と、3月の時点で伝えている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク