[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「SMAPファンの想念が渦巻いて、こっちに来る」松任谷由実、5人共演の反響を明かす

14smapcr.jpg
中居くんはこれからも踊っていくって信じてるんだから!

 10月31日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でSMAPと共演した松任谷由実の発言が、SMAPファンの間で話題になっている。松任谷は歌のコーナー「S‐Live」で、名曲「守ってあげたい」と、ニューアルバム『宇宙図書館』(11月2日発売)に収録されている新曲「Smile for me」をSMAPとともに披露。メンバー一人ひとりに語りかけるように歌う姿がファンの感動を呼んだ。そんな収録時の裏話を、松任谷がTwitterやラジオ番組で明かしている。

 松任谷は『スマスマ』のオンエアー終了後、オフィシャルTwitterで「スマスマの収録に向かうレインボーブリッジの上で、たまらなく悲しくなった」と告白。メンバー個々に手紙を書いて楽屋に置いたことを明かし、「いつかSMAPとして、みんなが笑って会えるように、もっともっと大きなひとになって、思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね」というメッセージをツイートした。

 また、番組内では松任谷と5人が自然な笑顔をカメラに向けている写真も公開されており、「集合写真は私真ん中で、目一杯腕を伸ばして、SMAP5人と肩組んで、『笑って、笑って!』って言いながら撮ったのがあれです」と、現場の様子を報告。さらに熱い思いは止まることなく、「なんでもっと早くSMAPを応援してること、堂々と表明しなかったんだろう」「今回、SMAPと間近に接する機会を持つことが出来て、つくづく思ったよ。1度でも成功を手にしたアーティスト、ましてやスターは、栄光と同じだけの不条理も受け入れなくてはならないのだ」と、激白した。

「SMAPファンの多くはメンバーの不仲説を疑い、解散はジャニーズ事務所にも問題があると捉えています。そのため、『ユーミンが「不条理」って言ってくれたことは大きい』などと、感激しているんです。また、松任谷は11月1日に出演したラジオ番組『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)でも、この一件に触れていました。松任谷いわく、収録した時点で“すごい良い収録だったな”という手応えがあったそうですが、放送後は『特に強いファンの人とかの想念が渦巻いちゃって、それがこっちにも来るワケ。見えないけど』と、SMAPファンの思いが伝わってきたと語っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 オンエアー後、多くの反響が松任谷のTwitterに寄せられたそうで、「自分が傍受しちゃうんですよ。だから、今まで感じたことのないような、グワーンって、頭が共振してるまま今日になって」と、“ユーミン節”で自身の現況を説明した。

解散まで2カ月を切る中、芸能界からもさまざまな声が上がっている。デビュー25周年を迎えた9月9日には東京新聞など一般紙の伝言板にSMAPファンからメンバーへのお祝いメッセージが多数掲載されたが、11月1~2日にも同様の活動が行われた。これに関し、落語家の立川志らくは自身のTwitterで、「解散は決まったから気持ち良く送り出そうという芸能界の流れだが、違う。まだ時間はある。解散を撤回したって怒る人はいない。ファンの為にも撤回すべきだ」と、持論を展開。志らくは8月の解散発表時にもSMAPについて言及していたが、師匠である立川談志が「SMAPはちゃんとしている」と発言していたことから、「談志亡き後は談志エッセンスを受け継いだ私が言わねば」と感じ、ツイートに至ったそうだ。

「松任谷や志らくといった芸能関係者の発言は珍しいため、SMAPファンの共感を得ています。その一方、ファンはメンバーの言動にも敏感になっており、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系、11月1日放送)で中居が縄跳びの二重跳びに挑戦する際、『何年踊ってたと思ってんだよ』と発言したことが騒ぎに。ファンからは『過去形にしないで』などと悲痛な声が漏れていました」(同)

 放送時のテロップでも「踊ってた」と“過去形”になっていたが、一部では「『踊ってた』じゃなくて、『踊ってっと思ってんだよ』って言ってない?」「テロップ見ないで声だけ聞くと『何年踊ってっと思ってるんだよ』とも聞こえる」という指摘も出ている。

 年末までいよいよ2カ月となり、SMAPファンは憔悴した日々を送っている。SMAP存続を支持する人たちのためにも、奇跡を願わずにはいられない。

静香VSユーミンの場外バトルに期待

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク