【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

「一度太って胸以外痩せた」はクロ確定!? 芸能界の豊胸疑惑をDr.高須幹弥が斬る!

takasusensei_prf_201609.jpg
豊胸手術について教えてください!

【第26回】「高須幹弥センセイ、グラマラスな芸能人ってやっぱりみんな豊胸なの?」
 常に人々の視線を集める芸能人は、ちょっとした容姿の変化がネット上で騒がれることもしばしば。なかでも成長期をとっくに過ぎた女優やグラドルの急激なバストの発達には、「豊胸疑惑」が持ち上がることも。過去と現在の写真を比較して「豊胸確定!」なんて言われている芸能人もいるけれど、“天然乳”か“偽乳”か、見た目だけでわかるものなの? 高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、豊胸手術のホントのところ、教えてちょーだい!

■上手な医師が施した豊胸手術は、プロが見てもわからない
 美容整形でバストを大きくするには、主に「シリコンプロテーゼ」「ヒアルロン酸」「脂肪注入」という3つの方法があります。一番手軽なのはヒアルロン酸ですが、2カップ以上大きくしようとした場合はかなり高額になってしまう上、時間がたつと体内に吸収されてしまうので、あまり現実的ではありません。脂肪注入は、注入する脂肪をまず患者の方ご自身から取るのですが、痩せている人ではその量も限られてしまいますから、シリコンプロテーゼがスタンダード。これなら半永久的にキレイな形をキープできます。

 しかも、最近の豊胸用シリコンプロテーゼは、サイズや形など種類が豊富。全身のバランス的に違和感のないサイズで、自然に見える位置に入れている場合は、プロが見ても豊胸だとはわかりませんね。

 見極め方の1つとして「横になって胸が左右に流れなければ豊胸」とまことしやかに言われていますが、これも人によります。元のバストが非常に小さい人が、大胸筋の下へ大きなシリコンプロテーゼを入れた場合は確かに流れにくいのですが、もともと胸にある程度の脂肪がついていて、乳腺と大胸筋の間に適度なサイズのシリコンプロテーゼを入れた場合は、左右に流れますよ。これは感触も同じで、皮膚の厚みや皮下脂肪のある人ほど、直に触ってもわからないことが多いんです。

 見た目、感触、左右に流れるか否かで豊胸がわかるどうかは、もともとの痩せ具合と手術方法によるので、「バレたくない」という患者さんには体形に合ったサイズをおすすめしています。

■自然界に存在しないバストとは?
 板野友美さんやほしのあきさんなどが、ネット上でよく豊胸疑惑をかけられているそうですね。個人差もありますが、バストの発育は14~15歳くらいがピークで、第二次性徴の止まる16歳くらいで落ち着きます。それ以降に急激に大きくなるということはほぼありません。また、体脂肪の少ない人であれば当然バストも小さめになるので、ガリガリに痩せているのにバストだけGカップなどというのも自然界にはあり得ません。

 芸能人の場合、これから売り出そうとしている人であれば、バストを一気に大きくするということもありますが、すでに名の知られている女優さんなら2カップくらいのサイズアップに抑えることが多いです。この程度であれば、「ヌーブラで寄せて谷間を作って大きく見せている」などと誤魔化すことができますからね。豊胸を誰にも気づかれず、ネットですら騒がれていない芸能人はいっぱいいらっしゃいますよ。

 ちなみに、体脂肪は全身まんべんなく付いたり落ちたりするものなので、バストの脂肪だけ残して痩せるなんてことはできません。「一度太って、ダイエットをして胸以外痩せた」なんて言っている芸能人は豊胸確定です(笑)。

■“ロケットおっぱい”にあこがれる患者も
 一般人でも周囲の目を気にする人は結構いて、急に大きくなって怪しまれないよう控えめにすることが多いです。ただ、貧乳で悩んでいる人は、日本人の平均であるBカップとCカップの間くらいである“人並みサイズ”を希望するので、服の上からであればほとんど豊胸とは気づかれません。

 逆に「とにかく巨乳にしたい」という人もいます。彼女たちは、周囲の目も気にしませんね。『ルパン三世』の峰不二子みたいな、いわゆる“ロケットおっぱい”にしたいとか、個人の美的感覚で豊胸を希望する人もたまにいらっしゃいますが、多くは風俗嬢です。

 風俗店ではバストサイズの公表があったり、胸が大きいからこそ可能なメニューもあります。少しでも指名率を上げたいとの理由から、豊胸を希望するわけです。ただ、デリカシーのないお客さんに「豊胸なの?」と聞かれることもあるそうで、大きくても自然で美しい形にこだわる傾向はみられますね。

高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。
公式ブログ

「一度太って、ダイエットをして胸以外痩せた」発言には要注目よ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  3. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  4. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  5. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  6. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  7. ムショの休日で一番の楽しみ
  8. 山崎賢人最新映画でバブル終了?
  9. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  10. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  11. 「女による女叩き」が蔓延するワケ
  12. ムショ飯はうまいのか?
  13. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  14. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  15. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  16. 清水富美加に“便乗”タレントたち
  17. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  18. 『カウコン』隠れ名シーン
  19. NEWS・増田、共演女優が“交際匂わせ”疑惑
  20. ほのかりんTwitter炎上は話題作り?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  3. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  4. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  5. V6・森田&宮沢、結婚一直線か

カルチャーの人気記事

  1. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  2. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. K・ウェストのあり得ない過去