サイ女の朝ドラ通信

『べっぴんさん』すみれのベビーショップがピンチ! 戦後の“働く主婦”像に賛否両論も

『べっぴんさん』すみれのベビーショップがピンチ! 戦後の“働く主婦”像に賛否両論も

 30話では、良子(百田夏菜子)に続き、君枝(土村芳)も夫・昭一(平岡祐太)が戦争から帰還したことをきっかけに、すみれとオープンした「ベビーショップあさや」を離れてしまう。一方、大阪の闇市では、五十八(生瀬勝久)が闇市の元締めである根本(団時朗)と対峙。根本、そして闇市で働く者たちに、未来のことを考えて今を生きていかなければならないと語りかける。このシーンには、視聴者から「緊張感がハンパない」「根本と五十八の大物感がすごいな」「ドラマに厚みを与えるベテランが素晴らしい」と絶賛の声が上がった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『べっぴんさん』すみれのベビーショップがピンチ! 戦後の“働く主婦”像に賛否両論ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビューべっぴんさん女優のニュースならサイゾーウーマンへ!