その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズファミリークラブの規定改正問題が、ジャニーズファンを分断

 ジャニーズ事務所に所属するアイドルのファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」(以下、ファミクラ)の会員規約が、消費者団体から「規約の一部が消費者保護の観点から不適切」との指摘を受けていたことが明らかになった。

 今回「不適切」との指摘を受けているのは、「会員規約が予告なく改訂でき、公式ホームページ等で閲覧可能となった時点から効力を有する」「退会処分された会員は、損害賠償などの一切の権利が行使できない」「会員が資格損失した場合、理由は問わず支払い済みの年会費を返還しない」などの条項。これが消費者契約法に触れるとして、改善を求める申し入れ書がファミリークラブに送られている。

■続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク