• またまたアイツが極道に染まる~! 生田斗真主演『土竜の唄 香港狂騒曲』鑑賞券プレゼント
その他
『土竜の唄 香港狂騒曲』鑑賞券プレゼント

またまたアイツが極道に染まる~! 生田斗真主演『土竜の唄 香港狂騒曲』鑑賞券プレゼント

moguranouta
「土竜の唄 香港狂騒曲」公式サイトより

 生田斗真主演『土竜の唄 香港狂騒曲』が12月23日に公開となります! 実写版続編となる今作では、高橋のぼる氏の原作で人気の「チャイニーズマフィア編」を元に宮藤官九郎脚本、三池崇史監督が再び集結。さて、どんなストーリーなのか見ていきましょう! 

 交番勤務をクビになったダメ巡査の菊川玲二(生田斗真)は、潜入捜査官(通称・モグラ)を命じられて暴力団・数奇矢会に潜入し、会長の轟周宝を挙げようと奮闘していた。危険な目に遭いながらも何とか警察の身分を隠し通し、生き抜いている玲二だが、若頭の日浦匡也(堤真一)に気に入られて兄弟の契りを交わしたことで、ホシを挙げるどころか極道の世界へ深く潜るハメに……。そんな折、玲二に轟会長からその孫娘の警護と中国マフィア・仙骨竜を潰せというミッションがくだる。この危険なミッションで玲二は、海外だけでなく、警察とヤクザの癒着を疎む警官・兜真矢(瑛太)と警察までも敵に回すことになるのだが……。 

 生田が裸でボンネットに縛られるという衝撃シーンがまだ記憶に新しいところですが、今回もまた体当たりのシーンが多い模様。そんなドンパチ合戦を盛り上げるのは、前回に続いて堤真一、古田新、岩城晃一など渋いオジ様たちと、今回から参戦する瑛太ら豪華出演陣。さらに奇跡の棒読み女優こと本田翼も登場! ここまでそろえば、ヒットしないはずがございません!

 今回は『土竜の唄 香港狂騒曲』の劇場鑑賞券を3名の方にプレゼント。インテリ刑事役も好きだったけど、おバカでアツい役を演じる生田も大好きというサイ女読者の皆様、奮ってご応募ください!

※12月5日正午〆

ご応募はこちらから

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク