[ジャニーズ・メディアの裏側]

SMAP・草なぎ剛主演の1月期『嘘の戦争』、業界内で「まったく話題になっていない」謎

kusanagituyoshi
1本満足バーから詐欺師まで幅広く演じます

 来年1月期に放送開始となるSMAP・草なぎ剛の最新主演連ドラ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。業界内では、木村拓哉の主演作『A LIFE ~愛しき人~』(TBS系)に比べると、「まったくと言っていいほど話題になっていない」(芸能プロ関係者)という。

 『嘘の戦争』は、昨年の草なぎ主演ドラマ『銭の戦争』(同)のスタッフが再集結しており、「◯◯の戦争シリーズ第二弾」と謳われている。天才詐欺師を演じる草なぎのほか、ヒロインに水原希子、また藤木直人やジャニーズ事務所の後輩であるSexy Zone・菊池風磨の出演も発表された。

「今年初め頃には、『来年1月期に草なぎの主演作が内定』という話が業界内に流れてきました。『A LIFE』とともに実質的に元チーフマネジャー・飯島三智氏の“置き土産”といわれています」(芸能プロ関係者)

 しかし、事前に企画や共演者など、さまざまな情報が週刊誌に報じられていた『A LIFE』とは違い、『嘘の戦争』に関しては、「企画が二転三転している」など、内幕がほんの少し報じられたのみだった。

「一連の解散騒動で、“裏切り者”のレッテルを貼られた木村にとって、『A LIFE』が低視聴率に沈んでしまうと、今後の芸能活動を大きく左右しかねない。一方の草なぎは、本作がコケても、そこまでのダメージは受けません。そのため、業界内で話題に上がらないし、マスコミの取材にも熱が入りにくいのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 草なぎのドラマ主演に関しては、「近年は大ヒットこそないものの、大コケすることもなく10%前後という、“スマッシュヒット”レベルをキープしている。ちまたでは、視聴率争いに注目する人もいるかもしれませんが、TBSの高視聴率枠である日曜午後9時の『A LIFE』と、低迷が続くフジ火曜午後9時の『嘘の戦争』を比較すること自体、ナンセンスですよ」(前出・芸能プロ関係者)という。

 また、『嘘の戦争』より、『A LIFE』の内情がより多く外部に漏れているといいつつも、この2作品に関しては、「ほかのドラマと比べると、局側の情報管理は徹底している」(前出・記者)ようだ。

「SMAP解散後初のメンバー主演作ということで、局も気を使っているのでしょう。出演オファーがあったタレントのプロダクション幹部でさえ、詳しい内情は把握していなかったようです。局サイドからすれば、事前に情報が漏れてしまう時点で大問題なんですけどね」(同)

 放送を前に、SMAPは解散を迎えることとなってしまうが、果たして草なぎはどんな演技を見せてくれるのだろうか。

つよぽんは1本満足バーだけの男じゃねーから!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク