恐怖しかない……

AKB48関係者、メンバーへの非道なセクハラ! 「着替え中に堂々入室」「車内で体をさわる」被害も

jyanken2012
一般社会なら、一発クビ案件ですけど

 AKB48メンバーへの“セクハラ行為”によって、楽屋や控室などへの“出禁処分”を下されたという業界人・S氏(既報)。その被害状況は、業界中で話題になっていたという。なかには、彼の言いなりにならなければ「干されるのかもしれない」と疑心暗鬼になり、心身ともに疲弊してしまったメンバーも存在するそうだが……。

「実際に秋元康氏をはじめとして、S氏は業界の大物に取り入ることを得意としており、自身が関わっていない現場にも、平気で出入りするようになっています。自分より下の人間には恫喝に近い言動を用いることから、『Sとは絶対に仕事をしない』と公言するスタッフも多いです」(芸能プロ関係者)

 そのS氏が、出禁処分を受けることとなった背景について、制作会社関係者が証言する。

「彼は、目をつけたメンバーに言い寄り、何かと接触しようとしてくるそう。あるメンバーは、『自宅まで送ってあげる』と車に乗せられ、体をさわられたといいます。人気メンバーはともかく、選抜に入れない若手メンバーともなると、S氏に逆らうことで仕事を干される可能性があるのではと思ってしまい、黙って耐えることしかできなかったのだとか」

 さらに、S氏に自宅を知られてしまったことで、「ある日突然『いま家の前にいるよ』というLINEが送られてきたメンバーまでいたそうです。AKB運営サイドも、『ここまでされては』と、S氏に注意をするようになったと聞きますが……」(同)。

 そして、“出禁処分”が下される決定打となったのは、S氏が関連グループである乃木坂46、欅坂46にまで、“侵食”してきたことだという。

「S氏は、乃木坂や欅坂とはそこまで仕事をしていたわけではなかったので、『うかつに手は出せないだろう』とみられていたのですが、ここ最近になって、それらの楽屋にも出入りするようになり、しまいには欅坂メンバーが着替え中の控室にまで、我が物顔で入ってくるという事件が起こりました。こうして、ようやくAKB首脳陣も、S氏を突き放すことにしたそうです」(同)

 一般社会であれば、解雇もあり得るだろうS氏によるセクハラ行為。“AKB内のトラブル”では片付くとは思えない状況だけに、今後も業界内では波紋を呼ぶこととなりそうだ。

「自宅前にいるよ」って、ストーカーだよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク