ビジネスには抜かりなし!

強盗被害以降は活動を休止していたキム・カーダシアンが、自身の有料サイトで最新写真をお披露目!

kimkardashian08
キムにはいつだって商魂たくましく、イケイケであってほしい!

 今年10月に、滞在先のパリで拳銃強盗の被害に遭い、総額1,000万ドル(約10億円)相当の宝石類を盗まれたキム・カーダシアン。事件前には、夫カニエ・ウェストから400万ドル(約4億3,600万円)の“2つ目の婚約指輪”なるものをプレゼントされ大喜びし、ラッパーたちが歯にかぶせる“グリル”と呼ばれる金のジュエリーを装着し、指輪をはめた手と共に撮影した写真をインスタグラムに投稿して、「悪趣味」「品がなさ過ぎ」だと叩かれた。

 その直後に強盗被害に遭い、“2つ目の婚約指輪”ももちろん盗まれたため、「あんな写真を自慢げに披露してたんだから自業自得」だと批判する声もチラホラ。本人もそう思ったのか、頻繁に更新していたインスタグラムをはじめとするソーシャルメディアの投稿をストップ。精神的なショックがトラウマとなって、立ち直れるまですべての活動を休止しすると伝えられた。

 そんなキムが11月11日、やっとソーシャルメディアに“今の姿”をお披露目。事実上のカムバックを果たした。

 キムが復帰の場として選んだのは、自身が運営するウェブサイト「kimkardashianwest.com」。このウェブサイトは有料であるため、事件後はスタッフ、友人、家族らによって更新されていたが、キムの姿を掲載することはなく、無難なコンテンツばかりだった。

 お披露目されたのは、先月末のハロウィンの際に撮影されたキムの最新写真。子どもたちと共に、ディズニー映画『アラジン』のキャラクターに仮装している。キムと長女ノースはエメラルドグリーンのコスチュームを着てジャスミン姫に、長男セイントは主人公のアラジンになりきっている。

 写真にはキムの弟であるロブの名前で、「キムがハロウィンを大好きなのは、みなさん、ご存じでしょう?」「ずっと前から持っていたジャスミン姫のコスチュームを見たキムは、ノースをがっかりさせることはできないって思ったんです。ノースはジャスミン姫に夢中ですからね」「よき母親であるキムは、ノースとおそろいになるようにと、昔のジャスミン姫のコスチュームを着たんです」と説明。

 セイントとノースがカーペットの上に座っているキュートなツーショット写真もあり、ロブは「魔法の絨毯にランプもある―、ときたら、セイントはアラジンにならなくちゃ」「(姉の)コートニーが家族のためにハロウィン・ディナーを開催してくれたんだ。自分も、子どもたちと仮装するようになるんだよな!」とうれしそうにコメント。ロブは、婚約者ブラック・チャイナが10日に女児を出産し、父親になったばかり。来年のハロウィンは、娘ドリームとともにハロウィンを楽しむことになるのだろうと、心待ちにしているようだった。

 ウェブサイトは14日にも更新され、別のコスチュームを着たキムの写真が掲載された。更新は、キムのアシスタント、ステファニー・シェパードが行ったそうで、ベリーダンサーが着る露出度の高いコスチュームを着ているキムの写真が掲載され、キムのウエストや腕がかなり細くなったことがわかる。自慢の胸もお尻も、異父妹カイリー・ジェンナーの方がデカいように思えるほどだ。また、顔もほっそり。老けているわけではないのだが、かなりのストレスを受けたように見える。

 ステファニーはこの写真について、「キムとハロウィンのクローゼットを整理していたら、この紫のベリーダンサーの衣装を見つけたんです」「これを見たノースが、キムに着てほしい! とおねだりしたんです。紫はノースのお気に入りの色なので」と説明。「キム、超イケてるでしょ!?」と感想を述べていた。

 今回、最新画像が公開されたことで、米メディアは「キムが事実上のカムバックを果たした」「これから少しずつ表舞台に出てくるだろう」と予測。待ちくたびれていたファンは、大喜びした。

 しかし、このカムバック。あまりにもタイミングが微妙すぎるという声が上がっている。ロブに第一子が誕生したことで世間の注目はロブに集まっていたのに、一気にキムが話題をさらう形になったからである。

 また、カムバックの場に選んだ「kimkardashianwest.com」も、実はいわくつき。昨年9月のスタート時に批判された、有料ウェブサイトなのである。同サイトには無料で見られるコンテンツもあるのだが、興味深いコンテンツは月額2.99ドル(325円)払わないと見られない。「最初の1週間は無料」とうたっているものの、世間から「ビジネス根性丸出し」「どこまでも金をむしり取ろうとする卑しいオンナ」「タダで見せろ!」などと大ブーイングを浴びたのだ。

 キムはこの批判に対して「アタシは専属のメイクアップアーティストと組んで、500ドル(約5万4,000円)で受けられるメイクレッスンを提供している。ウェブサイトでは、この動画をちょっとずつ見ることができる。月にたったの2.99ドルで! タダ同然でよ!」と反論していることを米ゴシップサイト「TMZ」が報道。「だったらタダで見せろ!」と、ネット民の怒りの火に油を注ぐ形となった。

 今回、このサイトに自身の最新写真を掲載することで、キムは一気に購読者数を増やしたものと見られている。インスタグラムやTwitterなどはまだ更新していないため、キムを見たいファンやゴシップ好きな人たちが、こぞって購読し始めたと見られるからだ。

 有料サイトであるため購読者の身元もはっきりわかっており、自衛もばっちり。報道されることでウェブサイトの宣伝にもなるし、メディアは「キムはこのウェブサイトのほかにも、ゲームアプリなどをリリースしている」などと紹介してくれるため、ほかのアプリの宣伝にもなる。キムにとっては安心で、金儲けもでるとまさしく一石二鳥。お披露目写真は、メディアへの露出を最も嫌うロブが行ったため、「家族の絆」までアピールできるとあって、“一石三鳥”でもあるのだ。

 どんなお騒がせセレブであったとしても、パリでの強盗事件はあまりにも酷な話であり、あってはならないこと。しかし、ドラマチックな人生を歩んでいるキムなら受け止め、今後も商魂たくましく、世間を賑わせてくれると期待している人も多い。

 ノリノリでハロウィン・コスプレをするほど回復しているのだから、キムの完全復帰もすぐそこだとメディアは予測しているが、はたして!?

2020年にはファーストレディーになるし、大人しくしてらんないよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  9. “○○が面倒くさい”芸能人
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  13. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 「親の弱さを知る」意味
  20. 清水富美加に教えたかったこと

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!