13.6%で今シーズン最低更新

水谷豊、『相棒』視聴率低迷で大改革も……「レギュラー卒業」「脚本改革」がことごとく裏目に?

水谷豊、『相棒』視聴率低迷で大改革も……「レギュラー卒業」「脚本改革」がことごとく裏目に?

 連続ドラマシリーズ『相棒season15』(テレビ朝日系)最新回となる第5話が9日放送され、平均視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。ドラマの視聴率低迷が叫ばれる昨今では上々の結果だが、かつてテレ朝の「視聴率2冠王」に大きく貢献した『相棒』からすれば合格点には程遠い数字といえるだろう。  最新話「ブルー・ピカソ」は、謎の転落死を遂げた著名画家をめぐるミステリー色の強い内容。8年前の絵画すり替え事件との因...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

水谷豊、『相棒』視聴率低迷で大改革も……「レギュラー卒業」「脚本改革」がことごとく裏目に?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 男性タレント芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!