レコ大より深刻!

三代目JSB、スキャンダル封殺へ? 業界内でささやかれる「LDH怒鳴り込み事件」のウワサ

161024hiro.jpg
どんどん秋元康っぽい顔になってゆく

 EXILEや三代目 J Soul Brothersが所属するLDHの「日本レコード大賞」不正受賞問題が、ネット上で騒動になっている。この件の後追い報道は、ネットメディア以外では“タブー”と化しているが、「さまざまな利権が絡む『レコ大』だけに、大手メディアでは追求しようもない」(週刊誌記者)という。

 発端となったのは、10月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、昨年、三代目JSBの大賞受賞の裏で、LDHが「レコ大」に大きな影響力を持つバーニングプロダクションに、1億円もの大金を支払っていたと報じたことだった。

「『レコ大』には、各大手新聞社の記者が審査員として参加しているほか、テレビ各局もバーニングの意向に従わざる得ない立場のため、この件を報道するのは不可能に近い。さらに、近頃ではLDHに関する報道までも、マスコミの間でタブー視されつつあります」(週刊誌記者)

 ジャニーズ事務所など、大手プロダクションは、自分たちにとって不都合なニュースが報じられた際、その他マスコミに報道規制を敷くことで知られているが、いつの間にかLDHも、そんな“大手プロ”の仲間入りを果たしたようだ。

「LDHは、バラエティやドラマの視聴率に関しては悲惨な結果が続いていますが、CDやコンサートなど、音楽事業での売り上げは、それこそ第一線アイドル級の成績を誇ります。また、出版業界関係者の間では、『三代目が誌面に登場すると、売り上げがアップする』といわれている。いまや女性週刊誌は、『グラビアを載せた方が売れるから』と、LDHのスキャンダルネタは、ハナから見送るようになってきたんだとか」(同)

 さらに、一部マスコミに対して、LDHはこんな“圧力”をかけていたという。

「ある週刊誌が、人気メンバーのプライベートに関する記事を作成していたとき、事務所幹部が数人で編集部を訪れ、『記事を出すな』『どうなるかわかっているのか』などと直談判してきた……そんなウワサが業界中でささやかれ、各社とも『LDHとは、できれば戦いたくない』と恐怖心を抱くようになってしまった。今のLDHの圧力は、ジャニーズ以上といっても過言ではないでしょう」(出版関係者)

 いまや国内最高峰の人気グループを抱える所属事務所へと成長したLDHだが、そのダークサイドもまた、果てしなく深くなっているようだ。

あらためてLove Happiness Dreamとは?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  9. “○○が面倒くさい”芸能人
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  12. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  13. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 「親の弱さを知る」意味
  20. 清水富美加に教えたかったこと

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!