その他
【ジャニーズ研究会レポート】

嵐・大野、「TOKIO松岡の女装写真を携帯電話の待ち受け画面にしている」疑惑に答える!

 10月21日からスタートした、TOKIO松岡昌宏主演のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)。連続ドラマの出演は、2014年に放送された『同窓生~人は、三度、恋をする~』(TBS系)以来のため、いったいどんな役を演じてくれるのかとファンの期待が高まっていた。しかし、概要が明らかになるとほぼ全編“女装”姿で家政“夫”役を演じるという、バラエティ臭強めの内容となっている。

 しかし、ヒューマンドラマ的な要素が強いストーリーと、まずまずのクオリティに仕上がった松岡の女装は、いい意味で視聴者の期待を裏切ることに。初回視聴率こそ8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にとどまったが、深夜枠としてはまずまずの結果といえ、今後も大いに期待できる作品だ。

■続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク