森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

前回までのあらすじ)女性読者の「セックスにまつわるお悩み」にヒントを与える一冊『イケるSEX』(扶桑社)をリリースしたAV男優・森林原人。彼自身にも悩みがある。ひとつは「仕事の方向性」。そしてもうひとつは、セックスの際の分析グセがつき「チンチンと僕の心が乖離している」と感じはじめていること。しQちゃんは愛する原人を性の底なし沼から引き上げることができるのか、それとも一緒に溺れてしまうのか……(原人と一緒なら溺れてしまいたいキュウ!)。「今日は誰とどんなふうにセックスしたよ~」と報告されてみたい――原人が恋人とセックスレスになる問題について。原人は、AV現場も含め外でヤリまくるから、同棲彼女とはしなくなると。で、原人は「女性も男性もヨソでしていい」という持論を唱えてるキュウよね。プラベの彼女にも、付き合ってすぐ、「どこで誰とエッチしてもいいよ」って言うキュウ?...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!