【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

「患者さんが犯罪者だった」Dr.高須幹弥を驚かせた“珍しい整形理由”を教えて!

takasusensei_prh201610.jpg
高須センセイ、今回もよろしくお願いします!

【第25回】「高須幹弥センセイ、先生も驚くような整形理由ってなんですか?」
ヒアルロン酸の導入で一気に身近な存在となった“美容整形”。「気になるパーツを理想の形にしたい」「異性にモテたい」「老けたくない」など整形のきっかけはさまざまながら、その多くがコンプレックスの解消や自己満足なんだそう。でも中にはきっと、一風変わった理由で整形を決意する人もいるんじゃないの!? 高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生、これまで担当した患者さんで先生もビックリな「整形を決意したきっかけ」を持つ人はいましたか?

■老若男女それぞれの下の事情
 僕のところへ訪れる患者さんのほとんどは、「腫れぼったい一重を二重にしたい」とか「低い鼻を高くしたい」とか、コンプレックスの解消がオーソドックスな理由です。でも、変わった理由で施術を希望する方も結構いらっしゃいますよ。

 最近たまにいらっしゃるのは、アンダーヘアを永久脱毛してアソコに彼氏の名前をタトゥーで入れたけれど、別れたから消してほしいという若い女性です。素人が墨汁で入れたようなものなら何回かのレーザーで簡単に消せることがほとんどだけど、プロの入れた刺青の場合は消したい部分の皮膚を切除して縫い合わせなければなりません。

 あと、70代くらいで包茎手術を受けに来る方がいらっしゃいます。包茎手術というと若い男性が受けるイメージが強いですが、高齢の方も割と多いんです。ただ理由は若い人とちょっと違って、介護を受けることになったときを想定してのもの。入浴介助などでみられるのが恥ずかしいというのもありますが、包茎の場合は不潔になりやすいし、皮をむいて洗ってもらわなければならないため、「包茎のままでは家族や介護士の方に申し訳ない」という相手を思いやっての理由です。

 同じ男性器に関する施術でも、ちょっと迷惑な患者さんもいらっしゃるんですよ。陰嚢の脱毛希望で来て、「○○ちゃんにやってほしい」とお気に入りの女性看護師を指名するんです。施術中に勃起して、女性看護師の反応を見たがっているのは明らか。だからね、あえて70代の看護婦長と男性医師が担当するんです(笑)。怒って施術を受けずに帰る人もいるけれど、美容整形外科はそういう目的で来るところではないので、未施術分を返金して出入り禁止にさせていただきます。

■浮気の腹いせ整形は、高級ブランドバッグと同じ
結婚している女性では、ご主人の浮気がらみで整形を決意する方が多いです。浮気相手が若い女性なら、若さに負けたとの思いから見返すために若返り手術を希望されますね。

セックスレスで悩んでいる奥様には、ご主人がアダルトサイトなどで巨乳モノばかりを隠れて見ていたことを知って、「自分の貧乳がセックスレスの原因なんだ」と豊胸手術を決意した方もいらっしゃいます。

 ほかにも、「自分が、節約とかガマンを重ねている間に夫が浮気していた」という事実に腹が立って、「自分のためにお金を使ってキレイになってやる!」と語る方も。高級ブランドを買うのと同じ感覚ですね。実際に受ける施術も、思い切った整形というより、レーザー治療やウルセラ、サマークールといったメスを使わずに美肌や若返りの効果が得られるマイルドなものがほとんどです。

まさか和子もナルシストだった……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク