いまさら……?

高樹沙耶容疑者、なぜ今“大麻所持疑い”で逮捕? 麻薬取締官が「見過ごせなくなった」舞台裏

takakisaya.jpg
高樹沙耶Twitterより

 高樹沙耶こと益戸育江が25日、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。かねてより、“大麻賛美”とされる活動を行ってきた高樹だが、突然の逮捕劇にネット上は騒然としている。

「高樹容疑者は、ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)で、主人公・杉下右京常連の小料理屋の女将・宮部たまき役で人気を博しましたが、2011年、突然『お遍路に出る』という形で降板。あまりにも不自然な降板劇だったため、当時、視聴者の間で不審がられていました。その後、沖縄・石垣島に高樹は移住。現地で男性と同棲していることも報じられていました」(芸能ライター)

 そんな高樹容疑者の逮捕説がマスコミ関係者の間でかけめぐったのは、今年の夏頃だったという。

「高樹は5月、7月の参院選で、新党改革から東京都選挙区に出馬することを表明しましたが、結果は大惨敗。その直後から、『大麻絡みで逮捕されるのでないか』と、マスコミ界隈でささやかれ出しました。自身のブログで大麻合法化を推進するなど、以前から物議を醸していた高樹ですが、国政に乗り出そうとしたことから、捜査当局も見過ごせなくなったようです。8月に入った頃には、麻薬取締官が捜査のため沖縄入りしたという情報もありました」(週刊誌記者)

 10月7日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)に出演し、大麻栽培に関して「法律がありますから、それはないです」と否定していた高樹の逮捕劇。『相棒』ファンを中心に「再放送は見られなくなるのか……」といった悲痛な声が漏れている中、今後も同事件は、大きな波紋を呼ぶこととなりそうだ。

一体、参院選出馬とは何だったのか……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク