あんな一般庶民いないよ?

『ドクターX』3年ぶり20%割れ! 泉ピン子に「下品」「演技がヘタ」と非難ごうごう

docterx_fuyouronnnnn.jpg
『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)公式サイトより

 今クールの連続ドラマの中で、最も視聴率が期待されている米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系/木曜午後9時~)の第2話が20日、15分拡大で放送され、視聴率は19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。

「10%超えれば上出来」といわれる昨今のドラマ視聴率事情に鑑みれば、十分な数字だが、これまで高視聴率を連発してきた『ドクターX』にとっては、20%の大台割れは由々しき事態だろう。

 『ドクターX』の視聴率が大台を割ったのは、2013年10月期の「シーズン2」第3話(18.4%)以来、3年ぶり。このときは、23.6%の高視聴率をマークした『プロ野球日本シリーズ~巨人対楽天』(日本テレビ系)第5戦の影響を受けたものだった。

 その後、「シーズン2」第4話から20%超えが続き、「シーズン3」(14年10月期)は全11話で大台を突破。最終回ではシリーズ最高の27.4%をマーク。「シーズン4」となる今回で、連続大台記録がストップする事態となったが、強力な裏番組があったわけではない。視聴率が伸び悩んだ要因を探ってみると、やはり、あの大物女優の存在が浮上する。

 ネット上の視聴者の意見を見てみると、「泉ピン子は演技がヘタ。下品で浮いてる」「このドラマにピン子は似つかわしくない。あの人の定位置は“幸楽”のみ」「ピン子の品のなさに辟易」「下品なピン子が雰囲気ぶち壊し。アメリカ出張とかにでもして、次回から姿を消して!」「ピン子は一般庶民のおばちゃんが適役」といった具合で、“ピン子不要論”が鳴り止まないのだ。

 とはいえ、ピン子は主人公・大門未知子(米倉)が勤務する東帝大学病院の副院長・久保東子役という重要な役どころだけに、視聴者の評判が悪いからといって、途中降板は難しいだろう。そうなると、視聴率下落を食い止めるには、ピン子の出番を意図的に減らすしかないが、果たして――?
(田中七男)

扱いに困ったらアメリカに行かせるって、橋田先生がよくやるやつ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  4. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  7. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  8. アンチ急増中miwaの業界評
  9. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  10. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  11. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  12. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  13. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  14. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  15. 不幸が続く山口智充の不運
  16. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  17. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  18. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  19. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  20. 石原さとみの顔はエロいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  3. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  4. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  5. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと