月9味のある2人

石原さとみ&山下智久、熱愛報道! “肉食系”“共演者キラー”と呼ばれる2人の恋愛遍歴

1610kouetsugirl.jpg
『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)公式サイトより

 20日発売の「女性セブン」(小学館)が、石原さとみと山下智久の“自宅デート”を報じている。記事によれば、山下は10月中旬の夜、石原の住むマンションに向かったとのこと。同誌は今年5月にも、石原が山下の自宅マンションで開かれたホームパーティーに参加した様子を伝えていた。

「石原と山下は2015年のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演したことをきっかけに急接近したといわれています。同誌は2人が周囲を警戒して、外出することなく、ほぼ自宅でデートをしていることから、“真剣交際”であると報じています」(芸能ライター)

 石原といえば、“共演者キラー”として知られ、05年のNHK大河ドラマ『義経』では滝沢秀明、12年の舞台『ロミオ&ジュリエット』では佐藤健、12年のドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)では小栗旬とそれぞれウワサに。さらに小栗とは、翌年の続編撮影時に“密会”も報じられた。

「山下ファンからは『また熱愛報道なんてショック……』『みんなの山Pを取らないで』といった悲痛な声が上がっていますが、ファン以外からは『美男美女で、違和感ない』『お似合いでうらやましい』など、好意的なコメントが多数みられます。また、『山Pもさとみも肉食系だもんね』『共演者キラー同士、惹かれ合うんだよ』といったコメントも散見されるように、山下も01年のドラマ『カバチタレ!』(同)で共演した香里奈や、09年の主演ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(同)のヒロイン・北川景子などと親密関係に発展したといわれ、“共演者キラー”として知れ渡っています。それだけに、ネット上は今回の熱愛報道に『やっぱりね』と納得ムードです」(同)

 さらに、「真剣交際であるなら、石原は今、公私共に最も充実している女優といえそう」(テレビ局関係者)という声も。

「近年、石原人気は加速していて、昨年は『進撃の巨人』、今年は『シン・ゴジラ』と話題の映画に次々抜擢。10月期の新ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)も初回から平均視聴率12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好発進し、続く第2話は11.2%、最新の第3話も12.8%と、2ケタをキープしています。そこへジャニーズとの熱愛スクープが飛び込み、普通ならマイナスなイメージがつきそうですが、今回はドラマのいいプロモーションになっている部分が大きい。視聴率はさらに上昇するのでは」(同)

 石原の快進撃はいつまで続くのだろうか。引き続き見守っていきたい。

それでもまだ菅田将暉ファンは気が抜けないよね!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク