[ジャニーズ・メディアの裏側]

「ベストジーニスト賞」で異例の通達!? SMAP・木村&草なぎの受賞映像「使用NG」に

kusanugikun.jpg
とはいっても剛のデニム愛は真実だよ

 11日の「ベストジーニスト2016」で、一部マスコミからジャニーズに対して、ブーイングが上がっていたという。同賞を受賞したのは、昨年と同じくKis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔で、現場にはジャニーズ幹部も同席。その場で、マスコミ関係者には“ある要求”が行われていたようだ。

 「ベストジーニスト賞」を開催する日本ジーンズ協議会は、2013年、これまで5年連続だった「殿堂入り」を3年に再設定。藤ヶ谷は今年で3回目の受賞で、このたび殿堂入りを果たした。


「この日現場では、主催スタッフがマスコミに対して、『歴代の殿堂入りを紹介する際、(過去の受賞者である)SMAPの木村拓哉、草なぎ剛の映像は全て使用NG』と通達したんです。それでは紹介VTRが成立しなくなると、テレビ局からは不満の声が上がっていましたね」(スポーツ紙記者)

 過去、木村や草なぎ、また藤ヶ谷のほかにも、嵐・相葉雅紀、KAT‐TUN・亀梨和也も同賞の殿堂入りを果たしている。

「SMAP以外の使用はOKでした。やはりジャニーズサイドとしては、解散が決定した“SMAP”の名前が世に出ることを、極力避けるようにしているのでは。しかし、賞を振り返るVTRを作るならば、当然殿堂入りを紹介する方が自然な流れ。マスコミからクレームの声が出るのは仕方ありませんね」(同)

 「ベストジーニスト賞」は、一般投票によって決まることとなっているが、ジャニーズ事務所との“蜜月”は、一般ファンでも見て取れるところ。これは「主催者サイドの“マスコミ集客”を狙っての戦略のようです」(広告代理店関係者)との声も。

「ジャニーズタレントが受賞すると、ずばり大勢のマスコミを呼べるんです。そのため主催者サイドは、飯島派、ジュリー派双方といい関係を築くなど、努力をしてきたそう。しかし一方で、ジャニーズに気を使うあまり、旬のイケメン俳優を受賞させることができない、というジレンマに陥ってしまったのも確か。そのせいでジャニーズファン以外の人からの注目が乏しくなってしまったわけです。今回、木村と草なぎの映像使用NGというゴタゴタがあったことも踏まえ、主催者サイドは、来年もジャニーズタレントを受賞させるか、検討しているようですよ」(同)

 来年以降の受賞者はどのタレントになるのか? 業界内で、密かに注目が集まっている。

年に一度の茶番がなくなるのは悲しい……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  3. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  4. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  5. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  6. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  7. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  8. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  9. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  10. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  11. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  12. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  13. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  14. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  17. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  18. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  19. 親が子どものチャンスを奪ってはダメ
  20. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!