まさかあの子が……

“地方風俗店勤務”芸能人Sは、坂口杏里じゃなかった! 正体は「お騒がせ中堅グラドル」?

womansenaka.jpg
Photo by Franca Gimenez from Flickr

 AVデビューに関連して、ホスト遊びやデリヘル勤務疑惑など、衝撃情報が次々と報道された坂口杏里。しかし、その裏では別の有名女性タレントが、意図しない“報道被害”に巻き込まれていたという。ネット上での勘違いによって、風俗業界で大きな話題を呼んでしまった“もう1人のS”とは――?

「坂口は、ネット上で都内の有名デリヘルのほか、もう一店舗、地方のソープランドでも働いているのではないかとささやかれていました。そこには、確かに“S”という人気女性タレントが勤務しており、プロフィールページには高額な料金が掲載されています」(芸能ライター)

 この“S”がほかならぬ坂口ではないかといわれていたが、実は完全な人違いなのだという。

「本当のSは、知名度では坂口とどっこいかもしれませんが、バラエティやCM出演、CDリリース、映画出演など、芸能活動の幅においては坂口の比ではない中堅グラビアアイドル。現在でも芸能活動を続いているだけに、本当の“S”の名前が明るみになれば、坂口以上の衝撃が走るでしょう」(風俗関係者)

 Sの周辺を取材している週刊誌記者は、「どうにもキナ臭い話ばかりが聞こえてくる」と明かす。

「表向きには天然キャラのSですが、素顔はオラオラ系のギャル。一時期は、所属事務所に無断で、都内高級キャバクラでアルバイトをしていたといいます。テレビで見るSとはあまりに別人で、接客を受けても誰も気付かないそうですが」(前出・記者)

 また、一時期Sには、引退情報が流れたことも。

「交際していた無名男性アイドルと『結婚したい』と言い出し、トラブルになっていました。周囲は必死に説得して止めにかかっていたものの、本人が『このまま引退する』といって聞かなかったそうで、一部で“Sは年内で引退する”とまでささやかれました」(芸能プロ関係者)

 坂口を発端として、風俗店勤務情報が拡散されつつあるS。いずれマスコミによる突撃取材により、大きく報道されることも考えられる。続報を待ちたい。

何万もの男が、金握り締めて電車に飛び乗るレベルのグラドルよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ