警備員は目を刺される重傷

キムに続いて……ミランダ・カーの強盗事件も、私生活を見せびらかした結果か!?

MirandaKerr02.jpg
洗剤CM御殿をお持ちのミランダ

 米ランジェリーメーカー「ヴィクトリアズ・シークレット」の専属モデル(通称:エンジェルズ)として大ブレイクし、2013年にエンジェルズを引退してからも、さまざまなブランド・企業から引っ張りだこで、世界中を飛び回っているミランダ・カー。チャーミングで優しい性格の彼女はアジア人にも大ウケし、日本にも多くのファンを持っている。

 そんなミランダの邸宅に、現地時間14日朝、不審者が侵入する事件が発生した。

 複数の米メディアが14日に伝えた第一報によると、同日朝、カリフォルニア州マリブのミランダの邸宅に不審者が侵入。取り押さえようとした警備員の目のあたりを鋭利なもので刺したが、警備員はひるむことなく銃で応戦。不法侵入した容疑者は頭などに被弾し、2人ともドクターヘリで病院に救急搬送されたが、命に別状はないという。事件発生時、ミランダと息子は不在だったよう。

 その2日後の16日、米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、顔や手や服に血が付いた白人男性が上半身裸の黒人男性を止血しながら携帯電話で話している写真と、血が付着した拳銃の写真を公開。

 事件発生時、近隣住民宅で働いていた人物の目撃情報として、「ホームレスとみられる男がミランダの邸宅のフェンスを飛び越え、敷地内に侵入。駆けつけた警備員が『地面にうつ伏せになれ!』と命じたが従わず、男は警備員に襲いかかり、顔と腕をナイフで刺した。もみ合いになり、地面に倒れ込んだ2人だが、男は立ち上がり、警備員は拳銃を発砲。男は胸に2発、肩に2発被弾したようだった」と伝えた。なお、近隣住民によるとミランダは最近、この家から別の場所へ引っ越していたとのこと。そのため、事件発生時はいなかったようだとも報じた。

 実はミランダが不法侵入者に狙われるのは、これが初めてではない。ミランダは前夫オーランド・ブルームと結婚する前の09年に、セレブをターゲットにしたティーンエイジャーの窃盗団「ハリウッドヒルズ窃盗団」から下着を狙われたことがあるのだ。窃盗団はオーランドがミランダと同棲していたハリウッドヒルズに所有する邸宅に「ミランダの使用済み下着を盗む目的」で不法侵入し、オーランドのロレックスや美術品など50万ドル(約5,300万円)相当を盗んだと報じられている。

 今回、事件が起こったマリブの豪邸は、ミランダがオーランドと離婚した後に一目惚れして1,200万ドル(約12億円)で購入したもの。ミランダは現在、動画共有アプリ「スナップチャット」創立者でCEOのエヴァン・スピーゲルと交際しており、今年7月には婚約。インスタグラムに婚約指輪をはめた写真を投稿した。米エンタメサイト「E!」は、この指輪は「1.75~2.5カラットのダイヤモンド」「推定7万5,000~10万ドル(約780万円~1,040万円)」だと報じ、さすがセレブだと大きな話題になった。

日本では山田さんなのに……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク