吾郎ちゃんも出演……

本田翼『少女』トップ10圏外! 主演映画2作連続大コケで「映画館貸切状態」

1610_syojyo_1.jpg
『少女』公式サイトより

 8日、本田翼主演の映画『少女』が公開され、公開初週の映画ランキングで第11位とベスト10圏外だったことがわかった。

 小児科病棟でボランティアをする由紀(本田)と、由紀の親友でいじめに遭っている敦子(山本美月)の女子高生2人が、「人が死ぬ瞬間を見たい」という願望をかなえるために画策するというストーリー。湊かなえによる同名のベストセラー小説が原作で、SMAP・稲垣吾郎も出演するなど公開前から注目を集めていた。


「しかし実際に映画が公開されると、初週ランキング第11位というスタート。全国231館公開という規模を考えると“大コケ”“大爆死”の結果です。劇場を訪れた人から『貸切状態』『ガラガラ』といった報告が上がるのも当然でしょう。また、映画の反響は『思春期の危なっかしい少女たちをうまく描いてる』という声から、『終始暗くて嫌な雰囲気の映画だった』『ストーリーがわかりにくいし、展開が淡々としてて退屈』といった声まで、はっきりと賛否両論が分かれています」(芸能プロ関係者)

 特に由紀役を演じた本田の演技力については、「演技が不自然すぎる」「わざとらしくて、まったく感情移入できない」「見るに堪えない」と酷評が相次いでいるようだ。

「本田は主演映画『アオハライド』こそ、原作の人気に乗っかりヒットしましたが、続く『起終点駅 ターミナル』は全国200館公開で初週ランキング第12位と、こちらも記録的大爆死。業界内では、共演者である佐藤浩市の顔に泥を塗ったとまでいわれていました」(同)

 主演した映画が2本連続でトップ10圏外スタートになっている本田。映画や連続ドラマでの主演から、遠ざかってしまわなければいいが。

こうなる前に手を引いた、エビちゃんは賢かった

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決