フジはもう灰よ

天海祐希『Chef~三ツ星の給食~』初回8.0%で苦戦!! 視聴者の“フジ離れ”に潰される?

chefamamiyukiii.jpg
『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)公式サイトより

 天海祐希主演の新ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)の第1話が13日に放送され、平均視聴率8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが明らかになった。高視聴率女優・天海を起用した上での1ケタスタートに、各所で「さすが、視聴率低迷のフジテレビ」と皮肉が飛び交っている。

 同ドラマは、三つ星レストランに勤めていた天才女性シェフ・星野光子(天海)が学校給食の調理師に転職し、数々の困難を乗り越えながら、シェフとしての人生をやり直すストーリー。第1話では、光子が食中毒騒ぎによって職を追われ、テレビプロデューサー・矢口早紀(友近)の紹介で三つ葉小学校の給食室で働くことに。しかし、そこで働く調理師たちからはやる気が感じられないばかりか、光子の料理も子どもに受け入れられず、困惑する……という展開だった。

「天海は、『女王の教室』(日本テレビ系、2005年)で最高25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『トップキャスター』で最高23.1%(同、06年)、『BOSS』(フジテレビ系、09年)で最高20.7%を獲得するなど、主演ドラマで数々の高視聴率を記録してきました。昨今ドラマ全体の視聴率が落ち込む中、昨年の『偽装の夫婦』(日本テレビ系)も、初回14.7%で全話2ケタをキープ。それだけに、今回の新ドラマが1ケタ発進なのは痛いです」(芸能ライター)

 また、あるテレビ局のプロデューサーは、「最近のフジは、大物俳優や女優をことごとく潰している」とため息をつく。

「フジは15年10月期の『オトナ女子』で篠原涼子を主演にするも、初回の9.9%が最高で、最後まで2ケタに届かず。ならばと、今年は4月期の月9『ラヴソング』に福山雅治を起用しましたが、月9史上最低全話平均視聴率8.5%を記録してしまった。さらに、同7月期の松嶋菜々子主演『営業部長 吉良奈津子』も全話平均視聴率7.05%と散々だったことからもわかるように、フジは高視聴率が約束されているはずの主演で“爆死”を連発しているのです。視聴者は“フジ離れ”は深刻ですよ」

 今回、天海のドラマを楽しみにしていた視聴者も多かったようだが、ネット上には「一流シェフが給食のおばさんになるって有り得ない」「才能のある人物が、環境の変化によって逆境に立たされるって、『営業部長 吉良奈津子』と同じじゃん」など、そもそもの設定への批判が噴出してしまった。

「また、天海の料理にクレームをつける子どもたちの演技も、視聴者の不快感を煽ったようです。『ドラマだから大袈裟にやっているとわかっていてもムカつく』『子どもの態度が不快すぎて見ていられない』など、ブーイングが吹き荒れました。不満を抱えた視聴者が多く、『これじゃあ天海祐希の無駄遣いだよ』とまで言われています」(同)

 フジはまたしても高視聴率女優を爆死させてしまうのだろうか。今後の視聴率推移に注目が集まる。

次のターゲットは米倉涼子あたりか……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー