サイ女の朝ドラ通信

『べっぴんさん』たった4話で「失恋→結婚→出産」! 怒涛の展開に「もはや完結しそう」

1610_beppin_1.jpg
『べっぴんさん』(NHK)公式サイトより

ニッポンのお茶の間をわかし続ける国民的番組“朝ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週2回(火・金曜日)お届けします!

『べっぴんさん』(NHK総合/月~土、午前8時)戦後の焼け野原の中、坂東すみれ(芳根京子)が家族のため、そして女性たちのために子ども服づくりに邁進していく物語。神戸に本社を置く子ども服メーカー「ファミリア」の創業者たちの軌跡をモチーフにしている。

■10月12日(水)/9話~10月14日(金)/11話
 9話ですみれは、祖母・トク子(中村玉緒)から父と母の坂東家への思いを聞き、自分が家を継いでいくことを決意。昭和18年、戦争も次第に激しくなり、坂東家にもその影響が出始める中、父・五十八(生瀬勝久)は前々から上がっていた縁談話をすみれへと切り出す。すみれは縁談を受けるが、その相手はなんと幼馴染・紀夫(永山絢斗)だった……という展開に。そんな紀夫は、挙動不審気味なキャラクターであることから、ネット上で「夫婦生活前途多難そう(笑)」「紀夫くん、言葉が足りないよ!!」など、ツッコミが飛び交った。

 10話では、すみれが母の形見のウエディングドレスに身を包み、結婚を迎える。何を考えているかわからない紀夫に困惑する生活の中、すみれは妊娠。それを紀夫に伝えたところ、いきなり叫び出すほどに大喜び。その姿を見て、すみれは紀夫への愛を深めていく。独特なキャラクターで注目を集める紀夫だが、「不器用すぎるけど、そこが可愛い」と、視聴者に愛されキャラとして認知されたようだ。

 しかし、幸せな時間は長くは続かず、ついに紀夫のもとにも召集令状が届いてしまう。11話では、紀夫が出征。おなかの子どもを託されたすみれは、夫不在の中、娘・さくらを出産する。たった4話で失恋、結婚、出産……と怒涛の展開を見せた『べっぴんさん』には、視聴者から「あっという間に子どもが生まれちゃったな」「すみれちゃん、大忙し……」「もはや完結しそうな勢い」といった戸惑いの声も。

 この急展開に視聴者もついていけないのか、先週7日に放送された第5話では、視聴率20%台を割り、3連休も重なった5話、6話、7話は18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、18.7%、18.7%という結果に。第8話では20.6%と回復を見せるも、ここからどのような変動を見せるのか、視聴率にも注目だ。

女の人生、子ども産んでからの方が長いんだから

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『べっぴんさん』たった4話で「失恋→結婚→出産」! 怒涛の展開に「もはや完結しそう」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ドラマレビュー・べっぴんさん・女優のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  6. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  7. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  8. G・パルトローのサイトでセックス特集
  9. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  10. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  11. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  17. プウ美ねえさん流体重キープ術
  18. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  19. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身