サイ女の朝ドラ通信

『べっぴんさん』たった4話で「失恋→結婚→出産」! 怒涛の展開に「もはや完結しそう」

『べっぴんさん』たった4話で「失恋→結婚→出産」! 怒涛の展開に「もはや完結しそう」

 9話ですみれは、祖母・トク子(中村玉緒)から父と母の坂東家への思いを聞き、自分が家を継いでいくことを決意する。昭和18年、戦争も次第に激しくなり、坂東家にもその影響が出始める中、父・五十八(生瀬勝久)は前々から上がっていた縁談話をすみれへと切り出す。すみれは縁談を受けるが、その相手はなんと幼馴染・紀夫(永山絢斗)だった……という展開に。そんな紀夫は、挙動不審気味なキャラクターであることから、ネット上で「夫婦生活前途多難そう(笑)」「紀夫くん、言葉が足りないよ!!」など、ツッコミが飛び交った。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『べっぴんさん』たった4話で「失恋→結婚→出産」! 怒涛の展開に「もはや完結しそう」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマレビューべっぴんさん女優のニュースならサイゾーウーマンへ!