4年前は楽しそうに月9出てたのに!

月9『カインとアベル』Hey!Say!JUMP・山田涼介の相手役を蹴った人気女優とは?

1610kainaberu.jpg
『カインとアベル』(フジテレビ系)公式サイトより

 情報バラエティ『♯ハイ_ポール』(フジテレビ系)枠内で、13日深夜から戸田恵梨香主演の連続ドラマ『タイムパトロールのOL』が放送される。同作は全10話で、1話約15分のショートドラマ。戸田にとっては、ともすれば“深夜落ち”ともいわれてしまいそうな作品だが、実は“月9ヒロイン”の座を蹴って、このオファーを選んでいたようだ。

 同作は、時間犯罪を取り締まるタイムパトロール隊員を支えるOLたちが、“ただしゃべるだけ”のワンシチュエーションコメディで、戸田が演じる主人公・外村リエはその中の1人だという。


「戸田はこのオファーを決める前に、17日スタートのHey!Say!JUMP・山田涼介主演月9ドラマ『カインとアベル』のヒロイン役で、フジサイドから打診を受けていたそう。しかし、現在の月9といえば、低視聴率ばかりが取り沙汰されており、今年は1月期の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と4月期の『ラヴソング』が、2クール連続で月9史上最低視聴率を記録。“低視聴率女優”のレッテルが貼られることを避ける意味で、戸田は『カインとアベル』の出演を断り、深夜ドラマを選んだといわれています」(テレビ局関係者)

 月9ヒロイン役を拒否したのは戸田だけではない。片手では足りない数の有名女優が、ことごとくオファーを断った結果、ようやく倉科カナに落ち着いたという。

「一方、戸田が主演する『タイムパトロールのOL』の脚本・演出は、“鬼才”として知られる前田司郎氏。戸田は『世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編』で一度、前田作品の主演を務めており、その世界観を把握していることから、前田ドラマを選んだ……という部分もあるでしょう。その実、爆死確定の月9でヒロインを演じるのは避けたい気持ちが大きかったのでしょう」(同)

 フジとしては、今回は深夜枠で戸田を確保できたからよかったものの、“キャスティング難航問題”は深刻化しているそうだ。もはやジャニーズファンからでさえ「爆死確定」などといわれる『カインとアベル』だが、果たして戸田の選択は懸命だったのか、それとも……?

山田担からの粘着すぎる嫉妬も防げましたね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク