4年前は楽しそうに月9出てたのに!

月9『カインとアベル』Hey!Say!JUMP・山田涼介の相手役を蹴った人気女優とは?

1610kainaberu.jpg
『カインとアベル』(フジテレビ系)公式サイトより

 情報バラエティ『♯ハイ_ポール』(フジテレビ系)枠内で、13日深夜から戸田恵梨香主演の連続ドラマ『タイムパトロールのOL』が放送される。同作は全10話で、1話約15分のショートドラマ。戸田にとっては、ともすれば“深夜落ち”ともいわれてしまいそうな作品だが、実は“月9ヒロイン”の座を蹴って、このオファーを選んでいたようだ。

 同作は、時間犯罪を取り締まるタイムパトロール隊員を支えるOLたちが、“ただしゃべるだけ”のワンシチュエーションコメディで、戸田が演じる主人公・外村リエはその中の1人だという。


「戸田はこのオファーを決める前に、17日スタートのHey!Say!JUMP・山田涼介主演月9ドラマ『カインとアベル』のヒロイン役で、フジサイドから打診を受けていたそう。しかし、現在の月9といえば、低視聴率ばかりが取り沙汰されており、今年は1月期の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と4月期の『ラヴソング』が、2クール連続で月9史上最低視聴率を記録。“低視聴率女優”のレッテルが貼られることを避ける意味で、戸田は『カインとアベル』の出演を断り、深夜ドラマを選んだといわれています」(テレビ局関係者)

 月9ヒロイン役を拒否したのは戸田だけではない。片手では足りない数の有名女優が、ことごとくオファーを断った結果、ようやく倉科カナに落ち着いたという。

「一方、戸田が主演する『タイムパトロールのOL』の脚本・演出は、“鬼才”として知られる前田司郎氏。戸田は『世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編』で一度、前田作品の主演を務めており、その世界観を把握していることから、前田ドラマを選んだ……という部分もあるでしょう。その実、爆死確定の月9でヒロインを演じるのは避けたい気持ちが大きかったのでしょう」(同)

 フジとしては、今回は深夜枠で戸田を確保できたからよかったものの、“キャスティング難航問題”は深刻化しているそうだ。もはやジャニーズファンからでさえ「爆死確定」などといわれる『カインとアベル』だが、果たして戸田の選択は懸命だったのか、それとも……?

山田担からの粘着すぎる嫉妬も防げましたね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!