三上悠亜と仲良し?

元乃木坂46・大和里菜、AVデビューを真っ向否定も……「撮影済み」説が止まらないワケ

rinayamatohp.jpg
大和里菜公式サイトより

 AV出演がウワサされている元乃木坂46の大和里菜。所属事務所だけでなく、大和自身が公式サイトであらためて否定したにもかかわらず、出演説が根強くささやかれている。一説によると、すでに撮影を終えているとの情報まで流れているのだ。

「9月、有名AV女優が所属するモデルプロダクションのTwitterに投稿された写真がキッカケとなり、ネットユーザーらの間で、大和のAV 出演説が取り沙汰されました。当時、彼女の活動状況が不明だったこともウワサに拍車をかけ、ネット上は大騒ぎになったのです。現所属事務所であるプロマージュにいながら、別のプロダクションのAV に出演するのはちょっと考えづらいことですが……」(アイドル誌ライター)

 しかし、それでも出演説が絶えないのは、大和の素行の悪さにあるようだ。

「清楚なイメージの乃木坂にあって、大和は2014年10月に未成年飲酒や男性アイドルとの路上抱擁が『週刊文春』(文藝春秋)で報じられました。『文春』は同時期に、人気メンバー・松村沙友理の“路チュー不倫”を大々的に報じたのですが、泡沫メンバーの大和のスキャンダルはそのとばっちりを食う形でした。両者とも、乃木坂のイメージを著しく損ないましたが、大和の未成年飲酒は明らかに法令違反。その年、内定といわれた『NHK紅白歌合戦』出場にも落選してしまったんです。その結果、彼女はグループとの契約が更新されず、事実上のクビに。こうした経緯に加え、大和が、SKE 48のメンバーからAV女優に転身した三上悠亜と非常に親しいことからも、AVデビューの信憑性が高いとみられています」(同)

 何度否定してもAV 出演説を払拭できないのは、大和自身の不徳の致すところだろう。しかし、一方であり得ないことが起きるのも芸能界の常。もしウワサが事実なら、飛ぶ鳥を落とす勢いの乃木坂にとって大打撃となるのは間違いない。乃木坂運営サイドとしても、事の真偽が明らかになるまで気が気ではないだろう。

三上悠亜界隈は今後要調査する価値アリ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー