そりゃそうだ!

「AVタイトルに使ったくせに」坂口杏里、小峠との交際は「ビジネスじゃない」発言に猛批判

1609sakaguchia.jpg
「大好きだったょ」の「ょ」に宿る不穏さ

 ANRIとしてAVデビューした坂口杏里が、新しく開設したTwitterで6日、元交際相手のバイきんぐ・小峠英二について「大好きだったょ ビジネスじゃない」とツイートしたものの、この発言に対し、多くのネットユーザーが呆れ返っている。

「小峠は、5日放送の『リンカーン芸人大運動会2016』(TBS系)に出演した際、坂口へのコメントを求められ、『(AV)デビューしたからにはトップを取っていただきたい! 一度愛した女として全力で応援しますよ! 頑張ってください!』と、メッセージを送っていました。この放送を受けて、あるTwitterユーザーが『ビジネス交際とかマスコミ関係が騒いでたけどANRIちゃんとことぅーげさんの関係はビジネスじゃなくて真実の愛だったんだよ!って超大声で言いたい!』と投稿したところ、坂口はそれに対し『大好きだったょ ビジネスじゃない』と、過去の恋人への思いを、あらためて表明したんです」(芸能記者)

 このツイートは拡散され、ネット上で話題になっているが、一部では「本気で好きだったら、なぜAVのタイトルに『What a day!!』なんて小峠のネタを使ったの?」「ビジネスじゃないって、タイトルに使ってるじゃん!」といった批判的な声も。

「坂口のAVデビュー作のタイトルは、小峠のギャグ“なんて日だ!”を英訳したもの。これでは小峠と付き合っていたことをネタにしていると思われても仕方がなく、今回の発言に関しても『まだまだ小峠ネタを使うつもりか』『売名目的でした~なんて言えるわけないもんな』『これも話題作りでしょ』『“ビジネスじゃありません”って言い続けるビジネスなのね』などと苦言をていされています」(同)

 坂口がいくらビジネスではないと主張しても、こうも“ビジネス交際疑惑”が打ち消されないのには、理由があるようだ。

「そもそも2人の交際が注目されたのは、2014年発売の『フライデー』(講談社)に水族館デートを撮られたり、ベッド写真が流出したことがきっかけでした。デート写真は、まるで意図的に撮らせたような仕上がりで、またベッド写真の坂口は、メイクばっちり。そのため、当時からマスコミ関係者の間では、『坂口が自らリークしたのでは?』とささやかれていたんです。さらに、小峠との交際で騒がれている中、坂口がホスト男性と店外デートする姿の目撃談も上がっていただけに、よりビジネス交際説が疑われるようになりました」(同)

 こうした背景があることから、Twitterでの弁明も怪しまれてしまった坂口。しかし、しっかりと話題にはなっただけに、本人は満足なのかもしれない。

小峠、年末まで使えるネタできてよかったね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー