その他

超問題児アマンダ・バインズのシンデレラ物語『ロイヤル・セブンティーン』DVDプレゼント

royalseventeen.jpg
『ロイヤル・セブンティーン』/ワーナー・ホーム・ビデオ

 弁護士・アリーの日常を描き、日本でも人気のラブコメ『アリー・my Love』。今回はその監督がどうしても描きたかったという現代版のシンデレラストーリー『ロイヤル・セブンティーン』のDVDをプレゼントにご用意しました! 一体どんなお話なのでしょうか?

 母とニューヨークで幸せに暮らしている17歳のダフネ(アマンダ・バインズ)は、1つだけ叶えたいことがあった。それは、1度も会ったことのない父・ヘンリー(コリン・ファース)に会うこと。そこでダフネは、写真を頼りにロンドンへ向かう。そこで見つけた父は、なんと選挙活動真っ盛りの有名政治家だった。それだけでなく、今やほかの女性と婚約し、義理の娘までいるという。ダフネは、ショックを受けアメリカへ帰ろうとするが、父への思いを断ち切れず接近、意地悪な婚約者たちと一緒に暮らすことになった。上流階級の暮らしに戸惑う中、地元のミュージシャン・イアンに助けられて次第に父と心を通わせていくのだが……。
 
 普段クールな役のイメージが強いコリンが、娘にタジタジだったり、鏡の前でロックンローラーになりきったりと、新たな魅力満載の本作。一方のアマンダは、この作品の後、大麻吸引や飲酒運転、度重なる美容整形など、不穏なニュースばかりが取り沙汰されてしまっただけに、「かわいい!」と評価されている本作は今やレアかもしれませんね。

 今回は『ロイヤル・セブンティーン』のDVDを3名の方にプレゼント。「17歳なんてとうに過ぎてるよ……!!」というサイ女読者の皆さんも、奮ってご応募ください!

※応募は締め切りました

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク