日本が最下位!

日本女性の社会進出を進めるためには? 女性管理職の割合が高いタイの社会環境から探る

日本女性の社会進出を進めるためには? 女性管理職の割合が高いタイの社会環境から探る

 国際会計事務所のグラントソントンが世界の企業トップ5,520人を対象に実施した調査「国際ビジネス報告2016」によると、ASEAN加盟国フィリピン、タイ、インドネシアの3カ国は管理職に女性が占める割合が高く、世界的に見て上位10カ国内に入っている。逆に日本は管理職に占める女性の割合は7%しかなく、調査対象国の中では最も割合が低い国になっている。  日本の女性の社会進出が進むためはどうすればよいのだろうか? 女性管理職の割合が37%で世界4位に入り、日系企業も多くASEANおよびASEAN経済共同体(AEC)の中心になるタイの社会環境を覗いてみた。 ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

日本女性の社会進出を進めるためには? 女性管理職の割合が高いタイの社会環境から探るのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! タイのニュースならサイゾーウーマンへ!