角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第121回

休日に電話してきたあげくバックレ、メールで2時間後の派遣を予約……シッター事業の“タチ悪客”

kadokawa121.jpg
娘の学校への「寄付金領収書」です。控除の対象になるので、会社名義で寄付しています。しかも、学校から「寄付をした人」の名前が配られます。ちなみに、芸能人Yさんは個人名義で寄付しています!

 娘の林間学校が終わり、小学校秋のイベント、体育祭が近づいてきました。体育祭は幼稚部、小学部、中学部、高等部、大学(教育学部のみ)がグウランドに一斉に集まり、競技を行います。去年までは保護者にはマスゲームで使うボンボン製作という“仕事”があったのですが、今年から「去年使ったボンボンが壊れていなければ使う」に変わり、本当にほっとしました。このボンボンは作るのが大変で、器用な友達にバイト代を払って作ってもらっていました。これがないだけで気がラクです。そして今年の体育祭の見どころは、夏休み中に離婚した芸能人Yさんは来るのか? です。いままで、運動会、音楽祭……必ず来ていました。そして「あ! Yさんだ」という生徒に、握手をし、嫌な顔をせずいつも神対応です。でも、家庭内は大変だったのですね。本当にプロフェッショナル、芸能人の鑑です。

■休日に仕事の電話を取るか取らないか問題

 ベビーシッター事業「森のナーサリー」では、時間外の連絡を絶つか絶たないかで考え中です。よく利用される方は、まあいいのですよ。結果利用するので、私が休み中にシッターを手配する手間だけだし(本当はこれもストレス)、仕事が入って喜ぶシッターさんもいるので、今後も受けようと思いますが、困っているのは「突然の電話」です。

 最近のタチの悪い客(タチ悪客)で実際あった話ですが、祝日の昼に電話が鳴って、取るか取らないか一瞬迷ったのですが、欲が出て取りました(笑)。大手は土日祝が休み(派遣はするが、事務は休み)なので、電話がつながる零細企業にかたっぱしから電話をする人がいるのです。

 「身内に不幸があり、明日午前9時から午後6時までお願いしたい」と切羽詰まった内容です。「シッターが見つかり次第お電話をします。1時間お時間をください」と私は言いました。行けそうなシッターさんに連絡をし、 24分後に「ご手配できました」と電話をしたら、なぜか「折り返します」と言われて1時間待っても連絡がないので、こちらからコンタクトを取ったら、「明日、必要なくなりました」……。恐らくほかの会社が先に連絡が取れたのだと思います。

 1時間だけですが、予定を振り回されたシッターさんと私。催促の電話をしなかったら、バックレるつもりだったのでしょうね。これが教訓となって、「休日は新規電話に出ない」ことにしようと思いました。電話が鳴っても無視を決め込みます。ただ、電話自体は、休日にシッターさんが派遣されている時間なら出ることになります。保護者の方が登録番号とは違う番号から、「帰りが遅れます」などの連絡が入る可能性もあるので、顧客番号以外も電話に出ないといけないのです。あとは、新規問い合わせのメールに、2時間後の派遣を希望されている人もいました(笑)。メールが来たのが深夜なので、翌日の始業午前9時まで無視しています。

言い訳が面白ければドタキャンも許せるのに!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー