角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第121回

休日に電話してきたあげくバックレ、メールで2時間後の派遣を予約……シッター事業の“タチ悪客”

kadokawa121.jpg
娘の学校への「寄付金領収書」です。控除の対象になるので、会社名義で寄付しています。しかも、学校から「寄付をした人」の名前が配られます。ちなみに、芸能人Yさんは個人名義で寄付しています!

 娘の林間学校が終わり、小学校秋のイベント、体育祭が近づいてきました。体育祭は幼稚部、小学部、中学部、高等部、大学(教育学部のみ)がグウランドに一斉に集まり、競技を行います。去年までは保護者にはマスゲームで使うボンボン製作という“仕事”があったのですが、今年から「去年使ったボンボンが壊れていなければ使う」に変わり、本当にほっとしました。このボンボンは作るのが大変で、器用な友達にバイト代を払って作ってもらっていました。これがないだけで気がラクです。そして今年の体育祭の見どころは、夏休み中に離婚した芸能人Yさんは来るのか? です。いままで、運動会、音楽祭……必ず来ていました。そして「あ! Yさんだ」という生徒に、握手をし、嫌な顔をせずいつも神対応です。でも、家庭内は大変だったのですね。本当にプロフェッショナル、芸能人の鑑です。

■休日に仕事の電話を取るか取らないか問題

 ベビーシッター事業「森のナーサリー」では、時間外の連絡を絶つか絶たないかで考え中です。よく利用される方は、まあいいのですよ。結果利用するので、私が休み中にシッターを手配する手間だけだし(本当はこれもストレス)、仕事が入って喜ぶシッターさんもいるので、今後も受けようと思いますが、困っているのは「突然の電話」です。

 最近のタチの悪い客(タチ悪客)で実際あった話ですが、祝日の昼に電話が鳴って、取るか取らないか一瞬迷ったのですが、欲が出て取りました(笑)。大手は土日祝が休み(派遣はするが、事務は休み)なので、電話がつながる零細企業にかたっぱしから電話をする人がいるのです。

 「身内に不幸があり、明日午前9時から午後6時までお願いしたい」と切羽詰まった内容です。「シッターが見つかり次第お電話をします。1時間お時間をください」と私は言いました。行けそうなシッターさんに連絡をし、 24分後に「ご手配できました」と電話をしたら、なぜか「折り返します」と言われて1時間待っても連絡がないので、こちらからコンタクトを取ったら、「明日、必要なくなりました」……。恐らくほかの会社が先に連絡が取れたのだと思います。

 1時間だけですが、予定を振り回されたシッターさんと私。催促の電話をしなかったら、バックレるつもりだったのでしょうね。これが教訓となって、「休日は新規電話に出ない」ことにしようと思いました。電話が鳴っても無視を決め込みます。ただ、電話自体は、休日にシッターさんが派遣されている時間なら出ることになります。保護者の方が登録番号とは違う番号から、「帰りが遅れます」などの連絡が入る可能性もあるので、顧客番号以外も電話に出ないといけないのです。あとは、新規問い合わせのメールに、2時間後の派遣を希望されている人もいました(笑)。メールが来たのが深夜なので、翌日の始業午前9時まで無視しています。

言い訳が面白ければドタキャンも許せるのに!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

休日に電話してきたあげくバックレ、メールで2時間後の派遣を予約……シッター事業の“タチ悪客”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! シロウトで保育園作りましたのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  5. イソフラボン配合はまやかし?
  6. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  7. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. プウ美ねえさん流体重キープ術
  10. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  11. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  12. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  13. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  17. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル
  18. 消えた人気女性アスリートは今
  19. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参