覆面調査員が行く!

クーポンサイトの「写真詐欺」にご注意! フェイシャルケアサロンでのガッカリ潜入記

euteku-pongochui.jpg
Photo by Zenspa1 from Flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 大手「グ●●ポン」のサイトリニューアルに愕然としたクーポンマニアは少なくないのではないだろうか。「購入したクーポンが消えている」「検索機能が使いづらくなった」などさまざまな苦情の声がネット上を飛び交っている。筆者も、行きたかったお店も山のようにあったが、購入済の「グ●●ポン」の商品は全てキャンセルすると決意。というわけで、今回は「ポ●●レ」で購入した美容クーポンを利用することにした。

潜入その1
グリーンパックの恨みは深い……/原宿・S
【メニュー】ごっそり毛穴除去!フェイシャル徹底ケア60分マッサージ&吸引等で化粧ノリUP!
【クーポン価格】2,400円(72%オフ)

 さて、今回は、毎回クーポンサイトを見るたびに気になっていた美肌系サロンに足を運んでみることにした。掲載された“グリーンのパック”が、紫外線にやられた肌に効きそうな気がしていたのだ。

 サロンがあるビルは近代的というより昭和な雰囲気で、扉を開くと広々とした空間になっている。異国情緒を演出するためだろうか、お香が炊かれ、床からは木の香りがする、“バリ風”(筆者は行ったことはないが……)の店内だった。受付での対応はそれなりによく、都度払い制を導入しているのでムチャな勧誘もないよう。とはいえ、今回と同じコースをクーポンなしで受けるとなると8,800円とのこと。その額を支払う価値があるかどうか、じっくり検証してみることにした。

 入店後、待合時間にはお茶のサービスがあったが、バリ風の店内にもかかわらず、安そうな麦茶というのがやや残念ではあったが、リラックスできそうな個室での施術にテンションが上がる。まずは、肌にスチームをあてて、クレンジングからスタート。その後、ややふわふわ感のあるフォームを使い洗顔し、蒸しタオルでさっと拭き取ってから、スクワランオイルで角栓除去マッサージが始まる。

 それから、蒸しタオルを当てて毛穴吸引となるのだが、多くの美顔エステでは恒例の「吸引後の汚れを見せてくれる」というサービスはナシ。一体どの程度の汚れがあったのかがわからないというのは、「本当に吸引したんだよね?」という猜疑心を刺激する。モヤモヤしながら、またも蒸しタオルを置かれたまま数分放置され、続いて約10分のハンドマッサージに。浄化・活性酸素除去ジェルを用いて、リンパマッサージやツボ押しを組み合わせた独自のものらしい。ここで希望すればオプション料金プラスで背中ケア、グリーンパックを追加で受けることが可能だそうで、あのサイトに掲載されていたパックが、別料金であることをここで初めて知った。確かに、明治神宮前という土地柄、お家賃はかなり高いと思われるが、オプションでないと施術不可のメニュー写真をサイト上にアップして、客を釣るのはいかがなものか。クーポンサイトの写真に飛びつくのは、注意が必要と肝に命じた。

 マッサージ後は「お肌を整えますね」とローションをたっぷり染み込ませたシートを肌に10分程度置いて終了。確かに、汚れが取れ、ワントーン白くなったようにも思えたが、グリーンパックの一件があっただけに、ガッカリ感が拭えない。

 それに、店内の雰囲気はいいのに、いまひとつ高級エステを満喫した気分になれなかったのはなぜだろうか。帰り道に考えていると、ふと、着替え部屋に置かれていたブラシのことを思い出した。こうしたサロンではどこにでもあるものだが、ここは“お客様みんなで使い回し”状態。せめて簡易の消毒剤などを用意してほしい。ちょっとした配慮で、ワンランク上のサロンになれるのに……と、姑目線で指摘したくなってしまった。

クーポン満足度評価/★☆☆☆☆
リピーター思案評価/★★☆☆☆
※クーポン価格なら再訪してもいいけれど

ミニスカでそれなりの集客は見込めるのかしら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク