サイゾーウーマン世論調査

「速水もこみちは料理タレント」「東出昌大は素人レベル」正直顔だけと思う人気俳優ランキング

 芸能界で“人気俳優”の称号を得られるのは一握り。しかし中には、「実力が伴っていない」「演技力は微妙」などとささやかれる者も少なくない。今回は男女100名にアンケートを行い、「『正直顔だけ』と思う、演技力がない人気俳優は?」を調査した。(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:男女年齢不問/有効回答数:100)。

kaodakehaiyuu.jpg
1609_engiryoku_2.jpg
通販タレントになったら儲かりそう

 3分の1以上の35票を獲得してダントツ1位に輝いたのは、すっかり“お料理タレント”のイメージがついてしまった速水もこみち。『ZIP!』(日本テレビ系)の「MOCO’Sキッチン」にて、なんにでもオリーブオイルを多用して話題になったが……

「CMや料理番組で見かけることが多いので、そちらのインパクトが強い」(50代/女性/学生)
「どちらかというと、料理やレポーター的な仕事が合っていると思うので」(40代/女性/パート・アルバイト)
「朝の料理番組のイメージしかないので、演技力がないのかなと思います」(30代/男性/パート・アルバイト)

と、すっかり俳優であることを世間から忘れ去られているよう。また、「かっこいいが、いつもどの役を演じても結局、速水もこみちにしか見えないのが残念だと思います」(20代/女性/無職)、「演技は大根だと思う。セリフも棒読みで学校の文化祭みたいで嫌」(40代/男性/会社員)など、演技の幅がないという声も多かった。

 続いて2位には、14票を獲得した福士蒼汰がランクイン。『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で人気に火がつき、『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)で主人公の年下彼氏役を演じて大ブレークし、今後、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『ちょっと今から仕事やめてくる』など多くの映画作品への出演が控えている。特に若い女性から絶大な人気を集める福士だが、

「顔はかっこいいのに、同じ感じの演技しかないのが残念」(40代/女性/契約・派遣社員)
「『さわやかイケメン』というイメージから抜け出せていないように思います。どの作品を見ても同じように見えてしまう」(30代/女性/自営業)

など、とにかく演技力に難ありという声が。また、『お迎えデス。』(日本テレビ系)や『ストロボ・エッジ』など、人気漫画の実写化作品にも多数出演しているが、「福士くんが出演する作品の原作は、ほとんど読んでいますが、なかなか原作のようなドキドキ感は出てきません」(10代/女性/学生)と、原作ファンの反感を買ってしまっているようだ。

 2位と接戦の13票で3位となったのは、NHK朝の連続テレビ小説に『あまちゃん』『ごちそうさん』と2作連続で出演し、身長189センチという抜群のスタイルでパリ・コレへの出演経験もある東出昌大。「セリフが棒読みで、声がいつも上ずっている。モデルのままでよかったと思う」(40代/女性/専業主婦)、「セリフが棒読みすぎて、素人とたいして変わらないぐらいだと感じてしまいます」(40代/男性/無職)といった意見や、「ヘタというかあまりテレビで見かけない。映画『デスノート』も役に似合わないので出てほしくない。奥さんは素敵な女優さんなのに」(30代/女性/専業主婦・主夫)など、妻・杏と比較して演技力が劣るという意見もあった。

 そして、東出と同じく3位となったのは、7月クールの主演ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)が大爆死してしまった向井理。「演じた役が浮いているように感じ、ドラマに集中できないときがあります」(30代/女性/自営業)、「演技力でいうと三流だと思います。表情がわざとらしいです」(50代/男性/公務員)、「役を演じ分けられず、どの作品でも同じような演技しかできていない点で“正直顔だけ”だと思います」(30代/男性/会社員)となかなか辛辣な意見が見られた。

 さらにもう1人、同じく13票で3位となったのが山崎賢人。若い女性を中心に人気を得ており、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)や映画『四月は君の嘘』など話題の作品に出ずっぱり。ハイペースで作品に出演しているせいか、「どの作品も演技がヘタすぎ。顔とゴリ押しだけで、実力が伴っていないように思います」(30代/男性/会社員)、「確かにイケメンではあるが、そこまで演技が上手というわけではない。ゴリ押しされすぎではないか」(20代/女性/学生)、「記憶に残る演技をしているようには感じず、ただ『人気漫画実写作品御用達俳優』というイメージが強すぎる」(30代/男性/会社員)と、ゴリ押しを指摘する声が多かった。

「正直顔だけ」とは、裏を返せば「容姿は整っている」と多くの人が認めているということ。若手であれば、今後演技力を磨くことで、更なるブレークを果たせる可能性も大いにある。彼らが演技派俳優としての地位を確立する日が来ることを期待したい。

もこみちもまた『こち亀』にヤられた男なのかもしれません

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー