ギラついてるわ~

オスカーの次期ゴリ押し女優? 吉本実憂が“朝ドラヒロイン”抜擢の可能性は……

yosimotoosuka.jpg
吉本実憂オフィシャルブログより

 2012年の「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた吉本実憂が、大詰めを迎えたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(高畑充希主演)に9月22日より出演している。役どころは、主人公・小橋常子(高畑)の姪・水田たまきで、常子が経営する、「あなたの暮し」出版で働くという設定だ。その吉本が「いつか朝ドラのヒロインをやってみたい」と意欲を見せている。

 吉本は「美少女コンテスト」のファイナリストで結成されたガールズユニット「次世代ユニットX21」のリーダーに就任し、グループとして活動する一方で、14年7月期の連ドラ『獣医さん、事件ですよ』(読売テレビ)で女優デビュー。そして短期間ながら、同年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』にも出演。15年には、『アイムホーム』(テレビ朝日系)、『表参道高校合唱部!』(TBS系)、『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)と3本の連ドラにレギュラー出演した。今年7月期には『時をかける少女』(日本テレビ系)にキャスティングされるなど、着実にステップアップしてきたが、一部で、武井咲や剛力彩芽に続く、オスカーのゴリ押し女優ともいわれてきた。

 いずれも出演期間は短いものの、デビューから約2年にして、NHKを代表するドラマである大河と朝ドラの両方に出るのは快挙ともいえる。

 10月3日にスタートする次期朝ドラは、芳根京子主演『べっぴんさん』、次々期作は有村架純主演『ひよっこ』に決まっているが、吉本が朝ドラのヒロインになるチャンスは果たしてあるのだろうか?

「かつての朝ドラは、演技経験ゼロ、もしくはほとんど実績のない女優がヒロインに抜擢されることも少なくありませんでした。しかし、『あまちゃん』(13年前期)以降の朝ドラブームで、NHKも視聴率を重視しており、近年では一定の実績を持つ女優がヒロインに選ばれる傾向にあります。また、土屋太鳳、高畑、芳根、有村のように、過去に朝ドラに出演した経験がある女優が好まれるようになりました。さらに、“清楚系”であることが絶対条件。その意味で、吉本が将来ヒロインに起用される可能性は十分ありそうです」(テレビライター)

 むろん、視聴率次第ではあるが、朝ドラでヒロインを務めた後には、“出世コース”が用意されており、若手女優にとっては勝ち取りたい仕事の1つとなっている。NHKとのつながりができた吉本が、その座を狙いたいなら、今後プライム帯連ドラのヒロインに抜擢されるなど“実績”がほしいところだ。
(田中七男)

武井&剛力に比べると押しが弱いんじゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー