放任気味だったという説も!

ブラッド・ピットの子どもへの暴力が、離婚の引き金か!?

AngelinaBrad04.jpg
激しく燃え上がった愛は、激しく対立する別れを引き起こすもの

 現地時間の9月20日に報じられ、世界に大きな衝撃を与えたアンジェリーナ・ジョリー(41)とブラッド・ピット(52)の破局。離婚申請したのはアンジェリーナの方で、ブラッドの飲酒とマリファナ摂取量の度が過ぎていること、ハイになると怒りだすことから、「このままだと子どもたちが危険」だと三くだり半を突きつけたのが真相だと伝えられた。

 ブラッドは「自分は良き父親」だと主張し、離婚後も子どもたちと一緒に暮らすことを希望。アンジェリーナと真っ向から争う構えだと報じられたが、ここにきてさらにショッキングなニュースが入ってきた。ブラッドが子どもたちをののしり、暴行した容疑で警察と郡の児童家庭サービス局から調査を受けているというのだ。

 22日に米大手ゴシップサイト「TMZ」が報じた内容によると、先週の14日、ブラッドはアンジェリーナと子どもたちと共にプライベートジェットで移動中にハイになり「子どもたちに対して怒鳴り、暴行まで加える」など、手がつけられないほどひどい状態になったとのこと。ジェット機は夜8時ごろに空港に到着したが、飛行場のターマックエリア(駐機場)でも怒鳴りわめき立てる姿が、その場に居合わせた多くの人たちに目撃されたという。駐機場でのブラッドは明らかに正常な状態ではなく、「オレを送れ」と燃料運搬トラックに乗り込もうとしたという情報も流れている。

 「TMZ」の情報筋によると、ジェットの関係者か駐機場での目撃者かどちらかが、匿名でロサンゼルス郡児童家庭サービス局に通報。ブラッドとアンジェリーナはすでに同局の聞き取り調査を受けており、子どもたちも受ける予定とのこと。同局に通報された「児童虐待」案件は警察も調査する決まりとなっているため、ロサンゼルス市警察もブラッドの虐待容疑に対する調査を始めたと報じた。

 この翌日、アンジェリーナは「子どもたちを、これ以上危険な目には遭わせられない」と、ブラッドと決別。19日に、裁判所に離婚を申請したというのである。

まずマリファナをやめることからだ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク