武井咲がタッキーのディープキス攻撃に悲鳴!?「金魚みたいに口パクパク……」

takizawahideaki0922.jpg

 結婚指輪も扱うティファニーの全面協力で、あえて不倫を肯定するような展開を見せてきた武井咲主演ドラマ『せいせいするほ、愛してる』(TBS系)。20日の最終回は視聴率9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、全話平均7.9%と、期待値ほどは伸びなかったようだ。

 そんな不倫ドラマで話題となっていたのが、武井と、その不倫相手である滝沢秀明とのキスシーンだ。

「第1話のラストでは早速、濃厚なキスシーンが登場。突然、武井を引き寄せて唇を重ねたかと思うと、15秒もの間、一度も離れることなくディープキスを続けていました。リハーサルのない、ぶっつけ本番だったそうで、滝沢も『ある意味、リアルなキス』と語っていました」(テレビ誌ライター)

 その後も、事あるごとにキスシーンが盛り込まれていたが、女性視聴者には意外にも不評だったという。

「口をパクパクさせる滝沢に、ネット上ではダメ出しの嵐。『タッキー、キスがヘタクソでビックリした』『金魚みたいにパクパクするだけ』『恋人同士のキスに見えない。武井が嫌がっているように見える』との声が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 視聴者の目は肥えていたようで、実際、現場では険悪な空気が流れていたという。テレビ関係者が声を潜めて明かす。

「現場では、滝沢がやたらと武井にベタベタしていました。キスシーンでは強引に舌をねじ込んだり、練習と称して何度もキスをしたがるので、武井が顔を引きつらせていました。武井はもともと、ジャニーズ系の正統派イケメンではなく、ワイルドなイケメンがタイプですから、ラブシーンに気乗りしなかったのでは?」

 今後、2人が共演することはなさそうだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

武井咲がタッキーのディープキス攻撃に悲鳴!?「金魚みたいに口パクパク……」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る