LINEでやればいいのに

HKT48・宮脇咲良、後輩中傷ツイート“誤爆”!? 「Twitterの不具合」主張も「性格悪すぎ」

1609miyawaki.jpg
『さくら』(集英社)

 17日、HKT48・宮脇咲良のTwitterアカウントが、メンバーを中傷するようなツイートを投稿、その後宮脇サイドが“Twitterの不具合”を主張する騒動が起こった。しかし、AKB48グループではSNSの“誤爆”疑惑が後を絶たないだけに、今回の宮脇のツイートに関しても、ネットユーザーからは「本人が裏アカウントと間違えて投稿したのでは?」と、“疑惑の目”が向けられている。

「問題のツイートは、宮脇が同グループの後輩・田島芽瑠の画像付きの一般人ツイートを引用し、『ぱんっぱん』とコメントしていたというもの。田島の容姿を中傷するようなツイートと捉えられることから、ネットが騒然となりました」(芸能ライター)

 該当ツイートはすぐに削除され、宮脇のTwitterアカウントはその後、元AKB48メンバー・岩田華怜のツイートを引用する形で、謎の文字列を投稿。一連のツイートに関し、宮脇は18日0時過ぎのトークアプリ・755で「twitterの調子が悪く、不具合があるみたいです」と説明し、同日朝には「twitter、スタッフさんに直してもらいました!心配かけてごめんなさい」と謝罪したが……。

「ネットユーザーからは、『アカウントを乗っ取られたのなら、こんなに都合よく対処できないと思う』『言い訳が不自然。Twitterサイドの不具合をスタッフが直せるわけがない』といった疑いの声が噴出しています。さらに、岩田のツイートを引用したツイートに関しても、不具合を装うために、わざと投稿したのではないかといわれており、『自ら不具合をねつ造していたとしたら、最低。性格が悪すぎる』など、ファンからも呆れた声が飛び交っています」(同)

 過去にも、AKBメンバーの“誤爆”をめぐっては、こんな騒動が発生している。

「2010年、AKB・小嶋陽菜がTwitterで『手越』とツイートし、NEWS・手越祐也との交際疑惑が取り沙汰される騒動に発展。しかし、小嶋は後日『友達から“手越くんのCMかっこいいね”ってメール来て、返そうと思ったら(Twitterに)載っちゃった』と釈明しました。さらに、14年には、元AKBの高城亜樹のTwitterに、ソフトバンクホークス所属のプロ野球選手との合コンを明かすツイートが投稿され、高城サイドはアカウントの“乗っ取り”を主張。しかし、これらを『不自然な言い訳』と捉える者は多く、今回の宮脇の件に関しても、『またTwitterのせいにするのかよ』などと批判が出ているのです」(同)

 “Twitterの不具合”という主張の真偽はともかく、宮脇に“黒歴史”が追加されたのは間違いなさそうだ。

裏アカの方が人間味あふれてそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー