芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1609miyawaki.jpg
『さくら』(集英社)

 17日、HKT48・宮脇咲良のTwitterアカウントが、メンバーを中傷するようなツイートを投稿、その後宮脇サイドが“Twitterの不具合”を主張する騒動が起こった。しかし、AKB48グループではSNSの“誤爆”疑惑が後を絶たないだけに、今回の宮脇のツイートに関しても、ネットユーザーからは「本人が裏アカウントと間違えて投稿したのでは?」と、“疑惑の目”が向けられている。

「問題のツイートは、宮脇が同グループの後輩・田島芽瑠の画像付きの一般人ツイートを引用し、『ぱんっぱん』とコメントしていたというもの。田島の容姿を中傷するようなツイートと捉えられることから、ネットが騒然となりました」(芸能ライター)

 該当ツイートはすぐに削除され、宮脇のTwitterアカウントはその後、元AKB48メンバー・岩田華怜のツイートを引用する形で、謎の文字列を投稿。一連のツイートに関し、宮脇は18日0時過ぎのトークアプリ・755で「twitterの調子が悪く、不具合があるみたいです」と説明し、同日朝には「twitter、スタッフさんに直してもらいました!心配かけてごめんなさい」と謝罪したが……。

「ネットユーザーからは、『アカウントを乗っ取られたのなら、こんなに都合よく対処できないと思う』『言い訳が不自然。Twitterサイドの不具合をスタッフが直せるわけがない』といった疑いの声が噴出しています。さらに、岩田のツイートを引用したツイートに関しても、不具合を装うために、わざと投稿したのではないかといわれており、『自ら不具合をねつ造していたとしたら、最低。性格が悪すぎる』など、ファンからも呆れた声が飛び交っています」(同)

 過去にも、AKBメンバーの“誤爆”をめぐっては、こんな騒動が発生している。

「2010年、AKB・小嶋陽菜がTwitterで『手越』とツイートし、NEWS・手越祐也との交際疑惑が取り沙汰される騒動に発展。しかし、小嶋は後日『友達から“手越くんのCMかっこいいね”ってメール来て、返そうと思ったら(Twitterに)載っちゃった』と釈明しました。さらに、14年には、元AKBの高城亜樹のTwitterに、ソフトバンクホークス所属のプロ野球選手との合コンを明かすツイートが投稿され、高城サイドはアカウントの“乗っ取り”を主張。しかし、これらを『不自然な言い訳』と捉える者は多く、今回の宮脇の件に関しても、『またTwitterのせいにするのかよ』などと批判が出ているのです」(同)

 “Twitterの不具合”という主張の真偽はともかく、宮脇に“黒歴史”が追加されたのは間違いなさそうだ。

『宮脇咲良ファースト写真集 さくら』 裏アカの方が人間味あふれてそう amazon_associate_logo.jpg

【このカテゴリの前後の記事】

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!