すでに風化か

社長令嬢、籠の鳥、家庭への憧れ……関係者や同級生が語る夏目三久の意外な素顔

natsumemiku_hakugirl_mini.jpg

 夏目三久が有吉弘行と交際中で、すでに妊娠し、来年3月には『あさチャン!』(TBS系)を降板するという記事を、日刊スポーツが一面で報じたが、本人たちも事務所も全否定。すると、週刊誌やネットニュースサイトが反論記事を報じ、参戦。どちらも引かないこの騒動だったが、結局、なんだったのだろうか。一気に加熱し、夏目や田辺エージェンシーの内部情報が盛んに報じられた理由を、テレビ関係者は次のように説明する。

「業界内……特にTBS内部で、夏目三久や田辺エージェンシーへの反感が強いからです。たとえば、田中みな実がTBSを辞めたのは、朝の帯番組『あさチャン!』のMCが夏目に決まったから、と言われています。キャリアや実力があるアナウンサーやタレントが務めるなら、田中も納得したでしょう。しかし、夏目は日本テレビ入社2年目に、コンドーム画像が流出して干され、フリーになってからもキャリアはほとんどない。そういう人間が、田辺エージェンシーの威光を借りて、MCになるのは、根が真面目な田中には耐えられなかったのでは」

 仕事は順風満帆、今後は女優業にも進出するという報道もあった夏目。事務所からの期待も大きかっただろう。『あさチャン!』のスタート時は、夏目はシティホテルで暮らし、宿泊料は事務所が負担していたといわれている。

「かつてはたくさんのタレントを抱えていた田辺エージェンシーですが、今は数も少ない。優秀なマネジャーが田辺社長と喧嘩して辞めて以来、俳優やタレントを育てる力がないともいわれています。そんな中、夏目さんは田辺さんがうまく育てたので、思い入れもあったはず。また、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)がなくなった現在、『あさチャン!』はなによりも優先させたい仕事のはず。しかし、夏目からすれば、そうした『籠の鳥』のような状態から抜け出す手段として、結婚や妊娠があったのかもしれません」(芸能関係者)
 
 一方、東京外国語大学時代の同級生は学生時代のエピソードから、夏目の素顔を次のように語る。

「先生にたてついているところを見たことがあります。年上の先生相手にも怯まない姿は、今でもよく覚えています。当時、社長令嬢と聞いて、なるほどと思いました。私たちとは違うんだな、と」

 しかし、「週刊新潮」(新潮社)2016年9月8日号で、両親が離婚していて、実の父親が“なにしろ捨てた子”“電話番号も知らない”とコメントしているのを読んで、この同級生は夏目への印象を変えたという。

「父親が“捨てた子”というのはかなり衝撃的でした。彼女は彼女なりに切ない思いをしてきて、ゆえに家庭を持つことへのあこがれがあって、今回のような騒動になったのかなと感じました」

 TBSは夏目の『あさチャン!』降板について全面的に否定。その後は真相が明らかになる気配もなく、報道合戦も落ち着いているが、結局このまま“なかったこと”になってしまうのだろうか。

『半沢直樹』にポスターで出演してたのが女優業?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. 『カウコン』意外な舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  14. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  17. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  18. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー