性犯罪者が犯行時に目の前の現実をどう捉え、何を考えていたかを知る/「性犯罪は男性の問題である」対談・後篇

性犯罪者が犯行時に目の前の現実をどう捉え、何を考えていたかを知る/「性犯罪は男性の問題である」対談・後篇

 映画『月光』はレイプシーンの生々しさ以上に、心から血を流し、声にならない声で叫びつづける被害者の姿と、そこからの回復が印象に残る映画だった。監督の小澤雅人氏は、高畑裕太による強姦致傷事件に関する一連の報道をみて、被害者に対する想像力があまりに欠如していると指摘する。精神保健福祉士・社会福祉士である斉藤章佳氏は、東京・榎本クリニックで性犯罪加害者の更生プログラムに10年前から従事し、それによって再犯率が比較的高いといわれる性犯罪を1件でも減らすことを目指している。両氏の対談、後篇は9日報じられた高畑裕太の不起訴処分から話がはじまった。▼対談前篇は、こちらから。「性犯罪はなぜ起こる? 加害者性・攻撃性は男性全般に共通するパーソナリティだ」斉藤章佳さん(以下、斉藤)「強姦致傷では起訴されるのは、全体の約3~4割と言われていて、そのほとんどが示談で終わります。つまり、被害者の多くが泣き寝入りしている可能性があると想像できます」...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

性犯罪者が犯行時に目の前の現実をどう捉え、何を考えていたかを知る/「性犯罪は男性の問題である」対談・後篇のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  2. 『小さな巨人』大ヒットしないワケ
  3. 【元Jr.独占手記】初体験の相手はファン
  4. 深田恭子ファン、TBSに不満爆発!?
  5. 田中聖と自殺したAV女優の関係
  6. 岡副麻希、生放送中に居眠り!?
  7. あっという間にアンチ急増のタレント
  8. 「下半身が奔放すぎる」女子アナ3名
  9. 大麻所持の田中聖に陰謀説
  10. 【元Jr.独占手記】サンチェさんのこと
  11. 『ボク、運命の人~』低迷の3つの原因
  12. 「DHCクレンジングオイル」はなぜ成分非表示?
  13. 粉末の青汁で、野菜の栄養素は摂れる?
  14. 元Jr.独占手記…過酷なオーディション
  15. 福原愛は、なぜ急速に嫌われたのか?
  16. Matt、“美容中毒”キャラに冷めた声
  17. 『ミになる図書館』5.7%の大爆死
  18. クリトリスより感じる秘境「カリナ」って何!?
  19. フジの新たな被害者と予想される人気女優
  20. 相葉の月9、『流星の絆』にダブルスコアで敗北

ジャニーズの人気記事

  1. 中居正広、秋以降「新規CM内定」
  2. 【元Jr.独占手記】初体験の相手はファン
  3. 【元Jr.独占手記】サンチェさんのこと
  4. 田中聖と自殺したAV女優の関係
  5. 元Jr.独占手記…過酷なオーディション

カルチャーの人気記事

  1. 酒鬼薔薇の文字はなぜゾワゾワする?
  2. 知られざる筆跡鑑定の世界
  3. 35歳の婚活はデニムでOKの「Domani」
  4. DV夫から逃げるためにシェルターへ
  5. 性病検査を受ける男はカッコいい

海外ゴシップの人気記事

  1. ヒュー・ジャックマン、「マリカー」に大興奮
  2. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論
  3. 一流歌手出演の駄作映画
  4. 怒られたジョージ王子がかわいすぎる
  5. コリン・ファレル、陰毛処理を失敗