精神的にも落ち着いたよう

「さすが!」「見直した!」という声が相次いだ、ブリトニー・スピアーズの写真って?

BritneySpears08.jpg
やせて自信がついたからか、ぶりっ子が強まったブリ様

 事前に「ものすごく緊張している」と漏らしていた『2016 MTV Video Music Awards』(以下、VMA)のパフォーマンスが、バレバレな口パクながらも「素晴らしい」と絶賛されたブリトニー・スピアーズ。これまでのブリトニーの『VMA』といえば、2007年の同授賞式での「ゆるんだボディラインがわかるビキニ姿での、よれよれパフォーマンス」のイメージが根強かったが、今年のパフォーマンスで過去を払拭。歌声と口の動きが大きくズレてしまうほどキレのあるダンスを披露し、「これだけ懸命に踊っているなら、口パクも許す」とアンチも認めざるを得なかった。

 地道に続けてきたエクササイズで引き締まった体を取り戻したブリトニーは、このところダンス熱が上がっており、先週末はキッズダンスインストラクターに挑戦。ダンススタジオで少女たちに熱心に指導する動画3本を、インスタグラムに投稿した。ブリトニーは昨年にもキッズダンスインストラクターもどきのことをしていたが、今年の方が熱心。「子どもたちにダンスを教えると、本当に幸せな気分になる」「子どもたちと一緒にいると、本当にさわやかな気持ちになれる」と動画に添えられたメッセージからも、楽しんだ様子をうかがい知ることができる。

 そんなブリトニーが14日、今度は噴水の前で前後開脚ジャンプしている写真を、インスタグラムに投稿。これまでストレッチで180度開脚ができることをアピールしてきたブリトニーだが、ジャンプでもきれいに180度脚が開いており、たちまち22万を超える「いいね!」を獲得。3,000を超えるコメントの大半が「最高!」「素晴らしい!」と大絶賛するもので、ネット上でも「口パクだとバカにしてたけど、見直した」「さすがブリトニー!」と賛美の声が上がった。

 開脚ジャンプ写真のブリトニーは、水色のタンクトップにピンクのショートパンツ、ピンクの靴ひもがついた水色のスニーカーを履いており、このファッションを「最高にかわいい」「かっこいい」と褒める声も。が、ショートパンツだけに丈がものすごく短いため、一部からは「股の中が見えそう」「めちゃくちゃキワドい」と心配されていた。

 ブリトニーは「見えちゃうかな?」などとは考えもしなかったようで、写真には「今日なんか暇だったから、まだ跳躍できるか試してみたの。完璧じゃないけど、いい感じでしょ」と、ご機嫌なメッセージが添えられている。

「元カレ」の屍を踏んづけてこそディーヴァよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー