精神的にも落ち着いたよう

「さすが!」「見直した!」という声が相次いだ、ブリトニー・スピアーズの写真って?

BritneySpears08.jpg
やせて自信がついたからか、ぶりっ子が強まったブリ様

 事前に「ものすごく緊張している」と漏らしていた『2016 MTV Video Music Awards』(以下、VMA)のパフォーマンスが、バレバレな口パクながらも「素晴らしい」と絶賛されたブリトニー・スピアーズ。これまでのブリトニーの『VMA』といえば、2007年の同授賞式での「ゆるんだボディラインがわかるビキニ姿での、よれよれパフォーマンス」のイメージが根強かったが、今年のパフォーマンスで過去を払拭。歌声と口の動きが大きくズレてしまうほどキレのあるダンスを披露し、「これだけ懸命に踊っているなら、口パクも許す」とアンチも認めざるを得なかった。

 地道に続けてきたエクササイズで引き締まった体を取り戻したブリトニーは、このところダンス熱が上がっており、先週末はキッズダンスインストラクターに挑戦。ダンススタジオで少女たちに熱心に指導する動画3本を、インスタグラムに投稿した。ブリトニーは昨年にもキッズダンスインストラクターもどきのことをしていたが、今年の方が熱心。「子どもたちにダンスを教えると、本当に幸せな気分になる」「子どもたちと一緒にいると、本当にさわやかな気持ちになれる」と動画に添えられたメッセージからも、楽しんだ様子をうかがい知ることができる。

 そんなブリトニーが14日、今度は噴水の前で前後開脚ジャンプしている写真を、インスタグラムに投稿。これまでストレッチで180度開脚ができることをアピールしてきたブリトニーだが、ジャンプでもきれいに180度脚が開いており、たちまち22万を超える「いいね!」を獲得。3,000を超えるコメントの大半が「最高!」「素晴らしい!」と大絶賛するもので、ネット上でも「口パクだとバカにしてたけど、見直した」「さすがブリトニー!」と賛美の声が上がった。

 開脚ジャンプ写真のブリトニーは、水色のタンクトップにピンクのショートパンツ、ピンクの靴ひもがついた水色のスニーカーを履いており、このファッションを「最高にかわいい」「かっこいい」と褒める声も。が、ショートパンツだけに丈がものすごく短いため、一部からは「股の中が見えそう」「めちゃくちゃキワドい」と心配されていた。

 ブリトニーは「見えちゃうかな?」などとは考えもしなかったようで、写真には「今日なんか暇だったから、まだ跳躍できるか試してみたの。完璧じゃないけど、いい感じでしょ」と、ご機嫌なメッセージが添えられている。

「元カレ」の屍を踏んづけてこそディーヴァよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  4. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  7. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  8. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  9. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  10. アンチ急増中miwaの業界評
  11. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  12. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  13. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  14. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  15. 石原さとみの顔はエロいのか?
  16. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  17. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  18. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  19. 不幸が続く山口智充の不運
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  3. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  4. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  5. NEWS・小山、交際女性が発覚か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと