[連載]マンガ・日本メイ作劇場第44回

『せいせいするほど、愛してる』に見る、少女マンガで「恋愛と仕事」を両立する難しさ

seiseisuruhodokocic.jpg
『せいせいするほど、愛してる』(小学館)

――西暦を確認したくなるほど時代錯誤なセリフ、常識というハードルを優雅に飛び越えた設定、凡人を置いてけぼりにするトリッキーなストーリー展開。少女漫画史にさんぜんと輝く「迷」作を、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子がひもといていきます。

 タッキーこと滝沢秀明の情熱的なエアギターに、異臭がするほどのクサいセリフ、そしてよくわからないシチュエーションでのチュー……舞台となるティファニーのイメージダウンとしか思えない安っぽいビジネスシーンで話題沸騰のドラマ『せいせいするほど愛してる』(TBS系)。当初の衝撃もかなり薄まり、なんとなーく視聴率はジリ下がりのまま推移しているという。

 今回ご紹介する、ドラマと同名タイトルの原作『せいせいするほど、愛してる』(小学館)は、ロワールというコスメ会社の副社長である既婚者の海里と、そこの広報で働く未亜の不倫物語である。とはいえ、女性向けマンガであることから、“不倫推奨”というわけではないのだろうが、ぶっちゃけこの副社長、悪者にしか見えないのである。

 副社長は、既婚者とはいっても妻との関係はすでに壊れていることから、未亜に手を出すことに悪気はないのかもしれない。だけどさ……。副社長の未亜に対するアピールが、セクハラとしか言いようがない! 例えば、元カレにつきまとわれている未亜を助けるのに、副社長は彼女にキスをして元カレをけん制するのだが、そこでチューは必要なのか? また、未亜に靴を買ってあげる際も、なぜお姫様だっこが必要なのか? さらには、風邪を引いた未亜の熱をチューで測る必要があるのか……!!??

 副社長、あまりに未亜にちょっかいを出しすぎなのである。2人は副社長と社員の関係であるがゆえ、これはもはやラブシーンではなく、パワハラというかセクハラというか、とにかく悪い匂いしか感じない。

 そんな、あからさまなセクハラにしか見えない副社長の愛情表現に、未亜はコロッとイッてしまう。元カレとうまく別れられなかったり、仕事で困っているときに、正義のヒーローのようにやって来ては、せっせと助けてくれるのだから、クラッとくるのも仕方がないけど、「お願い、目を覚まして」と言いたくなる。

 ある意味、お似合いな2人かもしれない副社長と未亜。しかし、不可解な点がある。副社長が、未亜のホテルの部屋に姿を現すシーンがあるのだが、それまでしてなかった薬指にリングをはめてるのだ。あんなにセクハラまがいのことをしておいて、肝心なときにちゃっかりリング? この副社長、一体何がしたいんだ。「俺はストップかけてたんだけど、向こうが迫ってきて仕方なく」なんて言い訳するために、押しては引いて、押しては引いてのさざ波アプローチをしてるんじゃないのか?

エアギターと指毛で大盛り上がりのドラマだったよね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに