[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

城島茂はSMAPネタを“自作自演”、井ノ原快彦は都知事候補に!? 夏も頑張った平家派

sakanaga.jpg
自転車はサイクルセンターナガノで購入したんだよね?

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する8月の動向・話題を振り返りたい。

★城島、カラオケでSMAP曲が流れ激怒!?
 SMAPの解散発表を受け、レギュラー出演する『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系、20日放送)でコメントを述べた城島。グループの年長組である中居正広&木村拓哉に関し、「中居くんは絶対、頑張ってる姿を外に見せないリーダーでしたね」「木村拓哉くんは自分がビシっと、ドラマなり、矢面に立っていくっていう(タイプ)。(2人は)“双頭の龍”じゃないですけど。そこの部分ではやっぱり最強のグループだったなと思いますけどね」と、独自の見解を示した。この言葉に、SMAPファンからは「城島リーダーさすが」「『双頭の龍』ってたとえが素晴らしすぎる。ありがとう」と称賛の声が続出。

 一方、4日放送のラジオ『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)では、SMAPにまつわるこんなエピソードも。地方でプロデューサーらとカラオケに行った際、「こないだマネジャー、1曲SMAP入れやがって! 『お前なに!? お前、TOKIO(のマネジャー)やろ!』」「『お前、誰のマネジャーや! 向こう行きたかったら行けや!』みたいな。まぁ、(SMAPは)先輩やからあんま言えんけど」と、ぶっちゃけトーク。マネジャーの失態に珍しく声を荒げたのかと思いきや、その後は「と言いつつ、僕がそれ入れたんですけど。わざと。“盛り上げよう”と思って」と話しており、SMAPを選曲したのは城島なりのウケ狙いだったようだ。

★山口、離婚を発表&対バンしたいアーティストは「BABYMETAL」
 5日、2008年に結婚した元モデルの女性と離婚したことを発表。2人の息子に恵まれ、“イクメン”で知られていた山口だけに、ファンならずとも大きな注目を集めた。同日に開いた会見では3年前から離婚の話が出ていたことや、親権は元妻にあるが、経済面は今後も山口が負担すると報告。子どもたちは徒歩5分の距離に住んでいるため、「365日、24時間会えます」と話すなど、“円満離婚”をアピールしていた。

 28日放送のラジオ『山口達也 TOKIO WALKER』(NACK5)で、リスナーから「いつか“対バン”したいアーティスト」を聞かれると、「あえて言うとね、BABYMETAL(笑)」と、女性3人組のメタルダンスユニット・BABYMETALを挙げた山口。「全然、(TOKIOとタイプは)違うけど。あの子らのステージ、ちょっと間近で見てみたいなぁっていうのは、ありますね。『ZIP!』(日本テレビ系)で、たびたびお伝えしてね。すごく海外でも人気ですからね。見てみたいですよ、あのステージ。本気のステージっていうのをね」と、願望を明かした。

トニラジのリスナーはレベル高すぎだな……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク