ちょっと『花男』借りてこよ~

月9『好きな人がいること』、『花より男子』と同じ展開に!? 「花沢類っぽい」の指摘も

1609_sukinahitoga_1.jpg
『好きな人がいること』(フジテレビ系)公式サイトより

 月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の第9話が12日に放送された。その視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、先週より数字は上昇したものの、視聴者からは「『花より男子』の展開に似すぎ……」といった戸惑いの声が上がっている。

 同ドラマは、恋愛下手なパティシエ・美咲(桐谷美玲)が千秋(三浦翔平)、夏向(山崎賢人)、冬真(野村周平)のイケメン3兄弟とシェアハウスするというラブストーリー。第9話では、夏向からの告白の返事を保留していた美咲が、ついに好きだと伝えたものの、夏向に「もう、お前が好きじゃなくなった」と突き放されるという展開だった。

「しかし大方の視聴者は、夏向の言葉は本心ではないと捉えているようです。美咲に海外でパティシエの仕事をするといった話が持ち上がり、それを応援しようと、あえて距離を取ったのではないか……と予想されています。さらにネット上では、“相手の将来を考えて、振ってしまう”というくだりが、『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)で、牧野つくしが道明寺司のためを思って別れを告げる名シーンにそっくりだと話題になっているんです。ほかにも、美咲と夏向の間に割って入る千秋が、『花男』の登場人物・花沢類に似ているといった指摘もされています」(芸能ライター)

 同ドラマは、第6話でも、『花より男子』に酷似しているシーンが指摘されていた。

「夏向が、雨の中で美咲を待ち続けたせいで体調を崩し、看病されるという流れが、『花男のパクリ』といわれました。前週の第8話から、視聴率こそ1.7ポイント上昇したものの、『花男にしか見えない』『インパクトの弱い花男って感じ』『二番煎じでしかない』といった声は根強く、一部視聴者からは失笑が漏れています」(同)

 いよいよ来週、最終回となる『好きな人がいること』。視聴率とともに、どんな結末を迎えるのか、要チェックだ。

花沢類の「まーきのっ」を無性に聞きたくなった

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー