「ヴィンテージマンションをリノベ」と「築浅物件」どちらがお得? 見極めるための必須チェックポイント

「ヴィンテージマンションをリノベ」と「築浅物件」どちらがお得? 見極めるための必須チェックポイント

 家を購入する際に、築浅にこだわるかどうかは大きなポイント。概して築浅は割高ですし、立地のよい家がなかなか見つからないこともあります。最近では築年数の経ったマンションの部屋を、おしゃれにリノベーションして住まうことがひとつのトレンドにもなっていますよね。 今回は、ヴィンテージマンションのリノベーションに憧れていたにも関わらず、結局築浅物件を購入した田畑さんにお話をうかがいます。彼女は物件選びをするなかで考えが変わったといいますが、どんな原因があったのでしょうか。◎メーカー勤務の田畑さん(40歳)の場合 【田畑さん&お部屋のプロフィール】田畑さん:メーカー勤務。購入時は35歳、独身。現在は子どもと2人暮らし。九州出身。マンションは実家の沿線。当時の年収は300万円程。 ...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「ヴィンテージマンションをリノベ」と「築浅物件」どちらがお得? 見極めるための必須チェックポイントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!