『HEAT』という迷作でおなじみ

波瑠主演『ON』もヒットならず! フジ、大爆死枠「火10」ドラマ廃止の吉凶

ontoudou09.jpg
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)公式サイトより

 波瑠が民放連ドラで初主演を務めたフジテレビ系『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(火曜午後10時~)の最終回(第9話)が、裏でオンエアされた『2018 FIFAワールドカップ・ロシア アジア地区最終予選 タイ×日本』(テレビ朝日系、20.3%)の影響もあったのか、7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調に終わった。

 初回9.6%でスタートした同ドラマは、一度も2ケタ台に乗ることなく、全話平均視聴率は、8.0%。主演を務めたNHK朝ドラ『あさが来た』、嵐・大野智の相手役として出演した4月期『世界一難しい恋』(日本テレビ系)と、出演したドラマの高視聴率が続いていた波瑠にとって、初の民放連ドラ主演作は厳しい結果となった。

 裏で放送中のライバルドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系、武井咲主演)は、第8話までの平均が7.7%(第8話まで)で、僅差ながら『ON』がリードしている。ただ、『せいせいするほど』はあと2話残しており、「火10」対決をどちらが制するかは、まだわからない状態だ。

 フジの「火10」ドラマ枠は、1996年4月期に放送を開始し、一方TBSは2014年4月期より、同じ時間帯にドラマ枠を創設した。視聴者がTBSに流れたのか、近年フジの「火10」視聴率は低迷しており、15年1月期『銭の戦争』(フジテレビ系、SMAP・草なぎ剛主演)が13.4%(全話平均)をマークしたのを最後に、1ケタ台の作品が続出。中でも、同4月期『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)は全話平均4.8%、同7月期『HEAT』(EXILE・AKIRA主演)は4.1%(同)の大爆死で、不振を極めた。

 そんなあまりの低迷ぶりに、フジはTBSとの競合を避ける形で、今期をもって「火10」ドラマを廃止し、10月期より、火曜午後9時台に引っ越しをするという。同局の「火9」ドラマは、15年1月期『ゴーストライター』(中谷美紀主演)以来、1年半ぶりの復活となる。

 フジ新「火9」ドラマの第1弾は『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』で、吉田羊の地上波連ドラ初主演作となる。10月期の連ドラで女医ドラマといえば、2年ぶりに復活する『ドクターX~外科医・大門美知子』(テレビ朝日系/米倉涼子主演)のシーズン4がオンエアされる。曜日こそ違うが、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、『ドクターX』と何かと比較され、視聴率が伸び悩む可能性が高い。果たして、10月期フジの火曜ドラマの行方は……?
(森田英雄)

フジにはもう爆死していない枠がない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  15. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  18. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  19. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  20. 「平凡ブルータス」、ジャニファンからツッコミ

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!