『HEAT』という迷作でおなじみ

波瑠主演『ON』もヒットならず! フジ、大爆死枠「火10」ドラマ廃止の吉凶

ontoudou09.jpg
『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)公式サイトより

 波瑠が民放連ドラで初主演を務めたフジテレビ系『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(火曜午後10時~)の最終回(第9話)が、裏でオンエアされた『2018 FIFAワールドカップ・ロシア アジア地区最終予選 タイ×日本』(テレビ朝日系、20.3%)の影響もあったのか、7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調に終わった。

 初回9.6%でスタートした同ドラマは、一度も2ケタ台に乗ることなく、全話平均視聴率は、8.0%。主演を務めたNHK朝ドラ『あさが来た』、嵐・大野智の相手役として出演した4月期『世界一難しい恋』(日本テレビ系)と、出演したドラマの高視聴率が続いていた波瑠にとって、初の民放連ドラ主演作は厳しい結果となった。

 裏で放送中のライバルドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系、武井咲主演)は、第8話までの平均が7.7%(第8話まで)で、僅差ながら『ON』がリードしている。ただ、『せいせいするほど』はあと2話残しており、「火10」対決をどちらが制するかは、まだわからない状態だ。

 フジの「火10」ドラマ枠は、1996年4月期に放送を開始し、一方TBSは2014年4月期より、同じ時間帯にドラマ枠を創設した。視聴者がTBSに流れたのか、近年フジの「火10」視聴率は低迷しており、15年1月期『銭の戦争』(フジテレビ系、SMAP・草なぎ剛主演)が13.4%(全話平均)をマークしたのを最後に、1ケタ台の作品が続出。中でも、同4月期『戦う!書店ガール』(渡辺麻友&稲森いずみ主演)は全話平均4.8%、同7月期『HEAT』(EXILE・AKIRA主演)は4.1%(同)の大爆死で、不振を極めた。

 そんなあまりの低迷ぶりに、フジはTBSとの競合を避ける形で、今期をもって「火10」ドラマを廃止し、10月期より、火曜午後9時台に引っ越しをするという。同局の「火9」ドラマは、15年1月期『ゴーストライター』(中谷美紀主演)以来、1年半ぶりの復活となる。

 フジ新「火9」ドラマの第1弾は『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』で、吉田羊の地上波連ドラ初主演作となる。10月期の連ドラで女医ドラマといえば、2年ぶりに復活する『ドクターX~外科医・大門美知子』(テレビ朝日系/米倉涼子主演)のシーズン4がオンエアされる。曜日こそ違うが、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、『ドクターX』と何かと比較され、視聴率が伸び悩む可能性が高い。果たして、10月期フジの火曜ドラマの行方は……?
(森田英雄)

フジにはもう爆死していない枠がない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

波瑠主演『ON』もヒットならず! フジ、大爆死枠「火10」ドラマ廃止の吉凶のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! フジテレビ・芸能ウラ情報・視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  9. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  10. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  11. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  12. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  13. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  14. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  15. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  16. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  17. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. misono、ブログでノロケまくり
  20. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

ジャニーズの人気記事

  1. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  2. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!