[女性誌速攻レビュー]「an・an」9月14日号

「an・an」ふんわり美乳特集、金と手間がかかりすぎる「ありのまま」の正体

anan_binyutokusyu.jpg
「an・an」9月14日号(マガジンハウス)

 今号の「an・an」(マガジンハウス)は、タレント・マギーさんが両腕で胸を寄せているセクシーショットが表紙の「美乳」特集号です。「an・an」ではセックス特集にとどまらず、美乳特集も定番化されてきているようですね。2012年に「美乳は大きさではなく高さ」、14年に「うっとり美乳」、15年に「おしゃれ美乳」を提唱し、「今年の美乳はコレ!」と声高に叫ぶことで、美乳さえもトレンド化しようとしてきた「an・an」ですが、今年は「ふんわり美乳」ときました! 今年の「an・an」が推す「ふんわり美乳」とは、一体どんなものなのでしょうか。早速、見てまいりましょう!

<トピックス>
◎ふわ胸づくりの新習慣。
◎「お胸さまコスメ」ベスト8
◎お胸コンシャスの駆け込みサロン談義。

■今年の美乳は「ありのまま」がキーワード?

 最初に「ふんわり美乳」メイン特集の導入文を読んでみると、「大きく見せたり、谷間を作ったり。そんな演出、もはや無理してする必要なんてありません。サイズに関係なく、肌触り、触り心地がきもちよく、素の姿は自分で見てもキレイと思える…。いま理想とされるのは、そんなナチュラルな胸」とありました。なるほど、巻頭のマギー特集を見ても、「“ありのまま”の柔らかさ」「胸も“ありのまま”が心地いい」「“ありのまま”の胸に自信が持てたら……」などのフレーズが並び、「ありのまま」を全面推し。

 ほかのページをざっとチェックしてみても、「抜け感」や「自然体」などといったワードが散見されます。自分の胸にコンプレックスを持つ人でも、「ありのまま」の自分の胸を隠さず、愛することができればそれでいいのかしらん――などと感慨に浸りつつ読み進めていった筆者ですが、うすうす気づかれた方もいらっしゃるでしょう、ハイ、世の中はそんなに甘くなかったようです。

 そう。よくよく目次を見て、特集内容を確認してみると、「美胸のつくり方。」「胸ほぐしで、ふわふわバストに。」「胸力アップで、崩れない、乱れない。」「ふわ胸づくりの新習慣。」「『お胸さまコスメ』ベスト8」「お胸コンシャスの駆け込みサロン談義。」などと、聞きなれない“お胸用語”がこれでもかというくらい盛り込まれており、「質感と形の良い美乳をいかにして“つくる”か?」に主眼を置いたもので、ほとんど上から下まで埋まっていたのです。思わず「ありのまま」は一体どこにいったんだ! と叫びたくなるような誌面でした。

あたちは「もやしパック2つ分」か……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「an・an」ふんわり美乳特集、金と手間がかかりすぎる「ありのまま」の正体のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! an・an・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  3. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集
  6. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  7. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  8. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  9. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  10. プウ美ねえさん流体重キープ術
  11. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  12. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  13. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  18. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  19. 消えたタレント料理人たちは今
  20. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. エミネム、薬に替わる新たな中毒