芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

smaplive.jpg
25周年、心よりおめでとうございます!

 9月9日、SMAPがCDデビュー25周年を迎えた。年内のコンサート開催が現実的に不可能な状況となり、グループは年内で活動を終了すると発表。記念すべきデビュー日にもかかわらず、明るいニュースが聞こえてこないSMAPだが、ファンの間ではデビュー当日に各地でイベントが計画されているという。

 光GENJIのバックダンサーを務めていた中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行、草なぎ剛、香取慎吾の6人で結成されたSMAP。1991年9月9日に「Can’t Stop!!‐LOVING ‐」でCDデビューしたが、オリコンの週間ランキングではCHAGE and ASKAの「SAY YES」が1位を獲得し、SMAPは惜しくも2位というスタートだった。

「SMAPがデビューした当時は『ザ・ベストテン』(TBS系)、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)といった音楽番組がなくなり、露出の場が限られていました。そこで、SMAPのマネジメントを担当していた飯島三智氏が“バラエティ進出”を図り、92年に『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)が始まったんです。結果的にこうした飯島氏の戦略が功を奏し、94年の12枚目のシングル『Hey Hey おおきに毎度あり』で、初のオリコン1位を獲得。徐々にグループの人気が高まっていきました」(ジャニーズに詳しい記者)

 96年5月には、森がオートレーサーに転身するためグループを脱退。しかし、以後も木村&稲垣が俳優として評価される一方、中居・草なぎ・香取が『笑っていいとも!』(同)などバラエティで活躍し、グループは数々のヒット曲を世に送り出した。ところが、そんな国民的アイドル・SMAPがデビュー25周年にして解散を発表。突然の悲報から間もなく1カ月となる中、ファンは記念すべき25周年をお祝いするべく、各地でイベントを行う予定だ。

解散発表から数日後、一部のファンが埼玉・西武園ゆうえんちでの「デビュー祝25周年パーティー」を計画したことが話題に。同地は91年9月8日にSMAPがデビューイベントを開いた思い出の地だが、西武園ゆうえんち側は8月18日に公式サイト上で「さまざまな課題があり、それを解消することは困難」だと判断し、イベントは見送ると発表した。

「西武園ゆうえんちでのイベントを企画したファンは、場所を変えて10月にイベントを開催すると告知しています。あくまで“ファンイベント”とし、SMAPの名前を出して宣伝しているワケではないものの、多くのファンが開催実現を待ち望んでいるようです。また、名古屋でもデビュー日に屋内のイベント施設でファン主催のイベントが開かれ、アンケートで上位になった楽曲を合唱するなど、ファンが集まって楽しめるプログラムを用意しているとか。ほかにも、山陰地方や福岡、都内など各地で小規模のSMAPお祝いパーティーが行われるようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 ファンによる「世界に一つだけの花」購買運動も続いており、全国のCDショップではSMAPのコーナーが盛り上がりをみせている。名古屋にあるタワーレコード大高店は、デビュー日にSMAPの「DVD上映会」を予定していたものの、「著作権、運営安全面を鑑みて自主的に中止」と判断。しかし、同店のTwitterによると、「店頭では今まで以上に応援」していくという。

 こうしたファンの熱意がメンバーの耳にも届いていると信じ、また各地の集いがトラブルなく無事に終了することを願うばかりだ。

『世界に一つだけの花』 おっし、イベントめいっぱい楽しんじゃお! amazon_associate_logo.jpg

【このカテゴリの前後の記事】

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!