みんな落ち着いて、ドラマだよ!

『せいせいするほど、愛してる』7.4%の苦境……ドロ沼不倫展開に「全員クズ」と視聴者呆れ?

1609_seisei_1.jpg
『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)公式サイトより

 武井咲主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の第8話が6日に放送され、平均視聴率7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことがわかった。

 同ドラマは、ティファニージャパン広報部社員・未亜(武井)と、同社副社長・海里(滝沢秀明)の不倫愛を描いたラブストーリー。未亜は、海里の妻・優香(木南晴夏)との修羅場を経て、別れることを決意したが、第8話では、自分に想いを寄せるジミーチュウ広報部の宮沢(中村蒼)と海里との間で心が揺れるといった展開に。また、優香によって海里との不倫をネット上で暴露されるという内容だった。

「シリアスな展開が続く同ドラマですが、海里と別れると言いつつ、宮沢をキープし続けるような態度の未亜に対しては『海里がだめなら宮沢って……最低だな』『不倫やめた、やっぱりキープ男にしよう! って、ウザすぎる』などと反感を抱く視聴者が続出しているようですね。特に、待ち合わせしていた宮沢を数時間ほったらかしにしたかと思えば、彼からのプロポーズを受け入れるといった未亜の身勝手っぶりには、『さっきは宮沢の存在すら忘れてたのに、結婚って……ひどすぎない?』『ここまでイライラするヒロインは珍しいな』などとブーイングが巻き起こっています」(芸能ライター)

 また、滝沢演じる海里に対しても、「そもそも未亜に言い寄るなら、奥さんと別れてからにしなよ。こんな男嫌だ」「離婚もせずに、未亜に『好き』『ずっと思ってる』とか言うなんて、本当に気持ち悪い!!」と反発の声が噴出。中には、未亜、海里、優香ら登場人物らについて、「宮沢以外、全員クズ」と断言する視聴者もいる。

「同ドラマは第5話で、裏番組である波瑠主演『ON~異常犯罪捜査官 藤堂比奈子~』(フジテレビ系)に視聴率で初勝利。6日放送分も、『ON』第9話が7.1%だったので、わずかに数字が上回りました。最終回で注目が集まっていた『ON』に勝ったのは快挙ですが、どちらも厳しい数字であることには変わりありませんね」(同)

 『せいせいするほど、愛してる』第9話の予告編では、滝沢と武井がエアギターと思われる素振りで“デュエット”する場面も流れた。ネット上では、同シーンが話題になっているものの、それを次回視聴率に結びつけることはできるのだろうか?

無性にイライラしたいときにオススメ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『せいせいするほど、愛してる』7.4%の苦境……ドロ沼不倫展開に「全員クズ」と視聴者呆れ?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 武井咲・芸能ウラ情報・視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る